柏木由紀プロデュース「アイドル修業中♡」公演【20180916 17:00〜】

いい加減ブログ溜めすぎだよー!\(^o^)/何本溜めてるのー!!たまには書いてー!!\(^o^)/と、ブックマークのはてなダイアリーのDアイコンを見るたびに心が叫ぶので頑張ります。どの記事も最後の2割が書き終えられない優気ですこんばんは。

9/16のアイドル修業中夜公演、初の映像倉庫で当たりました。マジムリ学園でHulu、セーラームーンスーパーライブを発端にアマゾンプライムと動画サイトに契約しまくっている昨今、今切るなら映像倉庫かなーと解約方法を調べた矢先の出来事だったので、なにか裏で力が働いたと信じてます()
チケットは31番。30番台が呼ばれて1巡、しかも2人目入場という村山生誕の大優勝との高低差が大変激しい展開で、最前上手寄りのドセンへ。ありが田口でぇーす(´ω`)


アイドル修業中♡公演は、柏木由紀さんプロデュースで今年5月から始まった公演。メンバープロデュースの特別公演としては村山彩希さんの手がけた16期生出演の「レッツゴー研究生!」公演以来2つ目で、7月に千秋楽を迎えたレッツゴーと入れ替わる形で続いています。出演はネ申テレビの合宿で選ばれた16期生とドラフト3期生が出演しています。

鈴木くるみ・田口愛佳・前田彩佳・安田叶・浅井七海・稲垣香織・田屋美咲・庄司なぎさ・本田そら・道枝咲・勝又彩央里・小林蘭・大竹ひとみ・齋藤陽菜・石綿星南・多田京加

overtureが始まると、暗転したステージの幕がすぐに開き始めます。メンバーはもう客席側を向いて前のメンバーは座って、後ろのメンバーは立って、ポーズをとっています。漫画のカラーの扉絵とかにありそうな陣形。しかも衣装は「上からマリコ」のパッチワークプリント!!うおおおお3年ぶり!!って高まりこ(伝わる人どんくらいいるんだろ)するじゃないですか。パンツ衣装はいなくてみんなスカートにジャケット。あの布地で新調したのかしら。しかし本当にかわいい。
後ろ向いてたりかぶってメンバーに隠れてたりすることなく、16人がそれぞれの向きでポーズをとっているからみんな客席側から顔が見える状態。どんな表情してるのかなと見てみるとみんな真顔。特に安田叶さんが真顔すぎて笑ってしまった。60秒後本当に公演なんだよね?しかも1曲目結構明るい曲よ?って思ってしまうくらいの真顔だった。butだがしかしthis is YASUDA。ステージが明るくなった瞬間アイドルになったのでした……これぞステージの人って感じでかっこいい。(overtureでこれだけ書けるってすごい公演だよな)

キミが思ってるより…は目の前に佇む田口愛佳さんとその隣の鈴木くるみさんを交互に拝むしかできなかった。すげぇの田口。ごめん、好意をこめて田口と呼ばせてくれ。本物だ。王道のビジュアルとちょっと違う独特なアイドルと私は思っているんですが、センターにいるせいか自信のオーラが凄い。後ろ向きでこっち振り返った時のウインクとか完璧にアイドルだった。強かった。アヒル口が可愛かった。

NEW SHIP、俺たちのーーー!!!NEW SHIP!!!!(同じGMF C/Wの羊飼いの旅神推しマンなので兄弟曲の感覚)柏木公演ということを考えるとちょっと不思議な選曲ではあるけど、明るい元気な曲なので盛り上がるのは間違いない。オチサビで寄り集まるように船の先端のようなフォーメーションを形作っていくのが好きです。

JK眠り姫で、そうだ今日は萌夏ちゃんいないんだと自覚する。田屋の記憶が妙に鮮明(だがしかし田屋はJC)。この曲よく聞けば聞くほど際どい()と思ってるうちに曲終わってしまった。田屋となーみん、背の高い二人がステージの真ん中にいて圧巻。

彼女になれますか?も圧倒的鈴木くるみ。他のメンバーも全力でパフォーマンスしていてかわいかったんだが、サビで鈴木が圧倒的に捕まえてくるんだ。「いいですか?」で目を細めて微笑むくるみちゃんが本当にかわいい。無邪気。しかもダンスはしなやかで動きが大きくて綺麗。どんどん調子乗れ。


ユニットはどこか懐かしいナンバーが続きます。Blue roseは4人とも似合っていたなぁ。ドラ3も顔がはっきりした子が多いから映える。なぎゅちゃんはこの衣装×キメ顔が似合いすぎてる。みんなスタンドマイクをちゃんと蹴って偉い。私が昔観た浦野はいつもやってくれなかった。4人みんなちゃんとやっていて度胸があっていい。そのひたむきな姿勢をこれからも忘れないでほしい。

投げキッスで撃ち落せ!も圧倒的鈴木くるみ。多田先輩を観たかったけど彼女のポジションはこの日の席からはちょっと遠い感じがした。でもやっぱり目がくりくりしててかわいい。さきぽん綺麗になったなぁ赤いハットがよく似合う。あとはーたんがかわいかった。当選した時フォロワーさんから言われたけど黒須はるかちゃん(はーちゃん)と勘違いしてしまってたことに公演中に気づきましたw(´ω`)はーたんはこの子やwはーたんはドラ3でBの研究生。これはかわいいぞ…。この曲は幼いと思ってたドラ3が楽しそうにのびのびパフォーマンスしてる印象が強かった。同期同世代との公演はやっぱりチーム公演とは違うのかな。

さあ。皆さんいいですか。蜃気楼ですよ皆さん。上下の花道からスタートする蜃気楼。私には声だけでは誰かわかりませんでした。香織ちゃんと、あともう1人は彩佳ちゃんだっけ?とか思っていたら下手からステージにやってきたのは浅 井 七 海 さ ん !!!!ママァァァァァアアアア!!!!!!忘れてたわけじゃないんだよ!ただユニットのスライドとかそういうの頭に入ってなかったからこの日のメンツであなたが蜃気楼やってくれるなんて思わなんだうわああああ!!!?というわけで声が出てしまった。

2人とも白くキラキラするドレスを着ていていつもの雰囲気と違ってめちゃめちゃ大人の女性。綺麗。ガラスのドレスみたいで、蜃気楼というタイトルさながらに触れたら溶けて消えてしまいそうな霧とか氷とかそんな脆さが見えた。
本当に美しい歌声で、なーみんはproduce48でも発揮した高く澄んだ歌声で詞の1つ1つを歌い上げていきます。香織ちゃんはアイドル的歌唱という意味できちんと歌える子で、かつ甘い声がたどたどしくて、物悲しさに拍車がかかる。これまでにもいろんなメンバーが歌ってきたナンバーだけど、なーみんと香織ちゃんのペアで見られてとても幸せでした。
完全に話を脱線させますけど、この歌詞のシチュエーションって百合小説のバイブル「マリア様がみてる」の白薔薇の物語「いばらの森」にそっくりなんですね。細部こそ違いますが情景や心情が。だから勝手に、蜃気楼→百合曲→なーみんのほうがお姉さんかな…(^q^)と脳内お花畑を満開にさせて遊んでいました。
劇場のステージなんだけど、そのくらい美しくて2人の儚い世界に惹き込まれてしまいました。はあ、また観たいなぁ。

雰囲気一変でツンデレ!は愛佳、かなぶん、彩佳。こんな3人組に渋谷とかで出くわしたら嫌になってすぐ帰ると思う。私が横Aで見たことある3人組は年齢差があって姉妹っぽさがあったけどこの3人ほとんど同年代だしほんと渋谷いそう。無理、怖い。安田とかマジ勘弁してほしいくらい怖かった。前田がマイルド役を全うしていた。

田屋ちゃんの虫のバラードは矢作アンダーで16期が入ってるのを聞いてどうなんだろ?と思っていたけど想像のはるか上の完成度だった。もともと声がでかいことをネタにしているだけあって声量は抜群によくて、そのおかげで音程のコントロールも安定感がある。先月にチーム4公演で観た時よりもまたさらに美人さんになっていて立ち姿も抜群にいい。落ちサビで膝をついて頭を振るところもドロドロした苦悩がしっかり出ていました。これからさらに表現力磨いていったらおもしろいことになりそうだなととても頼もしい。


修業中公演の後半戦はタイトル曲が続くし、曲数も4曲と多めで正直こってりしてないか?とオンデマンドで観ながら思っていたのですが、結局この私、爆上げすることになりました……。あと、「行ってみたい都内」のMCは最初から最後までおもしろかったですw

RIVERもまた田口。さすがにどの曲も田口すぎると感じたが、この人はセンターが似合うなとも思い始める。そして田口の下手隣にいるのは田屋。あの虫バラを観た後だったらもう同意せざるを得ない。圧巻のダブルセンター。

最終ベルが鳴るは劇場で観るの初めてだな。柏木さんもやりたかったのかな最ベル。安田叶さんがかっこよかった。あの子はKの人だなと。田野優花の残像。そばかすのキスだかアンコールだかの明るいナンバーで0.5ポジくらいの位置にしゃがみにきてたんですけど満面の無邪気な笑みを浮かべていて、最ベルのかっこよさ、ましてやovertureの真顔なんて信じられないくらい()オンオフあるアイドルをされていて、安田叶さんをこの日大好きになりました。
最ベルは修業中公演の中だとちょっと異色な感じした。K曲は他にも入っていたけど、かっこよくキメる曲がここで曲固まっていたせいかな。

シアターの女神はもう懐かしさでぶち上がってしまい、最前席に座っていながら立ち上がりそうになるくらいにはというかちょっと腰浮いたくらいには沸きました。振付の記憶はチャリと一緒、身体が覚えてるんだ…。歌い出し(柏木)がなーみん、Bメロ(河西)が香織ちゃんの蜃気楼をやった2人だったので、声がぴったりだったんだなと思いました。

そばかすのキスはチーム4ドル明け公演以来のお久しぶりナンバーでしたが、振りコピって覚えているものですね座席から飛び上がりそうになるくらい楽しかったです。嬉々として振りコピをしているとセンターにやってきた多田先輩と目が合い、「ライフセーバーのあの人と出会ったこの渚」で一緒にハートマーク描きました(*´ω`)京加ちゃんかわいい、目も顔もまんまる…。後のサビでは目の前のくるるんとも「後悔していないわ」でハートマークを描くという…沸いた、実に沸いた。B公演の楽曲の挿入どころがすばらしい。さすが生粋のBっ子柏木由紀

だけど…多田先輩のニコニコ笑顔が切なげな微笑みになっていたのにきゅんとしました。先月のチーム4手つなの遠くにいてもでは今ニコニコかwってくらいのところでにこっとあの笑顔を振りまいていたいのですが、片想いの切なさが沁みるこの曲ではきちんとその表情になっていて、さすが多田先輩だなと思いました。くるみちゃんは終始悲しそうな顔をしていたけどその悲しみ方が完ぺきだったので、これから経験を重ねて深みが増していくと思うととても楽しみです。


アンコール1曲目は遠距離ポスター。アンコール3曲中2曲は「神曲たち」からだし、柏木さんらしい選曲だなぁと。センターは安定の田口。ステージに立つ皆さんはアイドル修業中かもしれませんが良席で拝めている私には田口愛佳修業中でした。

チームFresh推し楽しかったー!めちゃめちゃ沸いてしまった。よっしゃいくぞー!の時に隣のおじさんに腕刺さったかもしれないごめんなさい。本当に楽しかった。B曲の盛り上がり方はアツい。バイブスが上がる。ただ、セリフなんて言ってるのか聞き取れない子がいてちょっと残念だったもっとわかりやすいこと言ってくれたらいいのになという感じ(´ω`)全然別の話だけど、キャッチフレーズも煽りなしでシンプルにやっちゃっていいと思うんですけどね。ここでこう言ってください、みたいなやつ。本人とメンバー達がやってくれてたら、ヲタも勝手に真似するから…って思うんだけどそうもいかないのかしらね。
さて、フレッシュ推しですが、ありがたぐちでーす!の芸人感。ラスト4人はさきぽんが偉い。よくその役を買って出てくれた。かなぶんぶんでバイクを吹かして片方の口角をつりあげて不敵に微笑む安田叶さんは完全にヤンキーのいで立ちだったので、やっぱりこの方はヤンキーなんだと思いました(?)。最後を締める田屋の「田屋パワー…(イケヴォ」に笑ってしまった。あともういっちょいくぞの間奏で田屋がステージから頭はみ出して土下座して推してくださいってお願いしてたのがすごかったです。子どもっぽいというか、不思議な人だwあとこの日は休演していたけど私もいつかクロストークしたいです。

ラストの君と虹と太陽とは柏木さんらしい終わらせ方に思えた。B公演の最後の1曲って空が見える感じといいますか、爽やかに締めるから。これもネオンカラーのかわいい衣装を着て踊る田口氏をもっぱら焼き付けて、センターサイドで存在感を放つなーみんとか香織ちゃんのかわい子ちゃんを拝んでいた。そらちゃんも結構ダンスがバキバキして元気そうでよかった。

アイドル修業中♡公演

思ったよりもこってりしてなく、劇場では大変盛り上がるし観やすいものでした。セットリストは5thまでのA公演、K公演楽曲が多い前半〜ユニットにかけてと、RIVERを皮切りにB楽曲が入ってくる後半戦。「神曲たち」収録曲も多い。柏木さんがアイドル修業をしていた頃のサウンドなのかなぁ。チームサプライズも入ってて、The選抜のAKBと、劇場公演のAKBがかけ合わさった公演だと思いました。
多田、いやただ、同時にこの公演はポジション固定が強いなとも気づく。大体真ん中は田口。お目当てだった多田先輩は上手にいることが多くて曲によって時々ステージの真ん中にやってくるくらいだった。同じメンバープロデュース公演でも「レッツゴー研究生!」は極端な話曲によってセンターにいく子が違っていた。トップリードプロデュース公演に関して苦言を呈したという話を人づてに聞いておりますので、我が推しメンは修業中をどう観ているんだろうなぁというのが気になりました。
でも逆を言えば、センターほぼほぼ固定性というのは、選抜メンバーとして初期からAKB48に携わっている柏木由紀らしいのかもしれません。


そしてこの公演をとても良い席で間近で観ていて、昇格した16期とそうでない16期の違いがはっきりと分かった気がしました。どうしてこの子が昇格したんだろう?とかどうして研究生のままなんだろう?という疑問に対しての、私なりの答えが見えた公演だった。
ドラフト3期生は他の期よりも大学生にあたる年齢の方も活躍していてしっかりしている場面が見えた半面、自分らしさが固定化されつつある年頃なのかなとも思うので、これからどんどん公演を盛り上げてほしいなと思いました。…以上、上から優気の感想(´ω`)


いずれにしてもとても楽しかったし、また観たいな。でもそれも、次観る時には相当変わっているんだろうな。
なーみんの歌声にとても惹かれた…ふつうにまた聴きたい。あと香織ちゃんの笑顔は世界を救えると思う。楽しい公演をありが…ありがたぐちでした!←