ランド批評

年パ持ってる人間でもないので偉そうなこと言えない、あくまでも素人視点の意見。
ナミナミナやスーパードゥーパーなどキッズ向けのイベントがあるのはいいと思う。けれど、Halloween2008と2009の「万歳ヴィランズ」もそうだし、今回のミッドナイトサマー・パニックもそうけど、テーマやコンセプトが子供っぽい。無味乾燥。内容がない。
それに大人のゲスト(ヲタ含む)が群がればそれでいいのかという問題もある。指示しなきゃいいじゃないかというが、何千円もするチケットで入園して何も楽しまずに帰れるだろうか。実際ショーの内容をよく知らずにインする人も多い。ヲタばかりではないから、これまでの作品からマイナーなキャラクターを出すより今流行りのキャラを出したほうが楽しんでもらえるだろうという発想なのだろうけど、たまたま観たショーがそんな稚拙なものでいいのか。
キャラクターに頼りすぎ。スティッチなんかそのいい例。クールザヒートはスティッチだけYoutubeの動画再生回数が明らかに他3キャラよりも少ない。古参は魅惑のチキルームはスティッチいない時の方が断然よかった!っていう。スティッチの映画は大好きだし、そのキャラクター性を否定するつもりもない。ただ、何でもかんでも新しいものを投入する必要はないはず。いつかワンマンⅢが始まった時に彼が前に出てくるような演出になったならそれこそ見切りがつくけど。「ディズニーランドはいつまでも完成しない」のだから、変わっていくのは当たり前。以前からある古い歴史ある物がいいというわけではないけれど、それにしても今のTDLはそれぞれのエリアの性格だとか、本来のコンセプトや住人キャラを大切にできていないと思う。
そういう意味で、自分はランドよりシーのほうが好き。そう感じる理由が今回わかった気がする。