キングダム・トレジャー

17日付でプレスリリースが出ました。

http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/3/files/2010/12/20101217_01.pdf

東京ディズニーランド内、シンデレラ城裏のグッズショップ「おしゃれキャット」が来月10日で閉店。
4月11日に「キングダム・トレジャー」として新たにオープンするそうです。
内容を読む限り、販売商品は特別なものというよりはこれまで通りといった印象。
けれども店内装飾は、紋章、絵画や鎧など“王国の宝物”だそう。
シーの「ガッレーリア・ディズニー」では近現代の芸術家の作品*1のパロディーが上部壁面を飾っているのに対し、こちらでは中世のわりとかっちりした調度品。
どちらかというとメディテレーニアンにこそ中世的、シンデレラ城にこそ近代的なものを配するべきだと思うけどまぁ黙っておきましょう←。
プレスリリースに載っている画像、これは聖ゲオルギウスかな…?図像学は疎いですが。
しかし下方にいるのは、『ファンタジア2000』の《威風堂々》に登場した、方舟に乗らずに絶滅した竜にそっくり。本来この主題で槍で突かれている竜が笑っていることはないとおもうし。
楽しみだなぁー*^ω^*

*1:クリムトロートレックポロックゴッホ、ウォーホル、スーラなどの絵画作品。その他、古代ギリシアの壺やカリアテッド風の装飾などもある。見ているだけで楽しいが、最近はダッフィーグッズに占拠されてなかなかゆっくりまわれない。