ドリームモーニング娘。

先日報道されたけど、今朝のめざましTVで軽部が取材していた。
やはりひとりだけ平成生まれの久住小春は、年齢もさることながらプロポーションが違いますね。
今日のJ-POPは、アイドルが台頭してきている上に、過去の曲を振り返る傾向に走っている。
「懐かしいわね〜」で視聴率をとるしかなくなった。テレビの視聴者の多い年齢層があがってきたから。


黄金期を超えた娘。には、今でも堅いファンが大勢ついてるし、活躍を待ちわびている。
それも、ソロという形よりも、かつて苦楽を共にした仲間との再演という形で。
だからドリ娘。はそれなりの功績をあげてくれると思う。


私見を述べれば、紺野がいないからねー…
辻がいないのも残念。まあ加護はしょうがない。
後藤は今のままでいい。ハロプロのくくりに戻すことが可哀相におもえるから。
とかく、今後の活躍が楽しみです。
10年記念隊の『十年愛』とか歌ってほしいな。“全部が入った”バージョンも作ってほしい(笑)