実存

こういう現場のステージでみると、本当に小さいなと思う。
有華がね。
高1で初めて中野いって、紺野あさ美を見たときにも同じような感想をもった。
テレビや画像でしか見ていないと、拡大縮小なんか容易だし、そこにある“大きな存在”として捉えてしまいがちだけど、
自分と同じ人間なんだなぁって思う。
液晶の色のつぶつぶを通じてじゃない、リアルな顔や腕の肌色って、本当に感動するくらい綺麗なんだよ。
美しさはそりゃもう比べようもないんだけど、やっぱり同じ人間なんだなぁって思える。
それが嬉しいんだよね、こういうステージやイベントって。


いろんなものにハマってみたけど、やっぱり女子アイドルヲタって血の中に脈打ってる気がする。
やめられない。