2ndシングルイベント大阪会場【9.17@千里セルシー】

ミニライブ

セトリは東京会場と変わらず。
ただ今回で2ndシングルのイベントラスト→4人DiVAラスト→ダンサーさんラストということで、

  • 月の裏側
  • Fade out

MC

  • Cry

ダンサーさんへ花束MC。有華が祝辞。

  • 地下水道(リハ無)
  • インフォメーション(リハ無)

リハでは佐江と才加が歌詞を間違え倒してたのが心配だったけど、本番は問題なく。
ダブヒロ前のばたばたした時期だったし、才加は体調悪くて佐江は幕張握手の後で、ツインは疲れてる印象。
でもステージではばっちりキメてくれてたよ。


Fade outはほんと見れば見るほどそのパフォーマンスに引き込まれていくんだけど、
バックが静かになっての最後のサビ、「微笑みながら」で伸ばしきって、一瞬うなだれてバッと上げた有華の表情。
どれだけ入り込んでいるのか。ゾクゾクした。
喉のコンディションも良いようだったし、歌ってる姿は本当に気持ちよさそうだった。


かと思えば、Cryでは笑みを浮かべるわけで。
あの曲はああいう雰囲気なのかって、最近やっと腑に落ちてきた。
そういえばPVの最後も、明るい光の方を向いてメンバーと顔合わせて満面に笑ってたからね。


ほんと表現者だなぁと思いながら、地下水道
なんだか才加が一番印象に残ってるなぁ。終盤サビのところは特に強烈。
好きなところを歌ってるのが才加ってことなのかしらww


インフォメーションは、後半間奏のソロダンスをちゃんと見ておこうという気持ちで。
あれ変わりないんだね。いつも決まってるのやる。
しかしほんと、梅田と宮澤の歌が安定していて感動。
a-nationの頃から違和感なく聴けていたけど、こんなに急激な成長。
これだけ曲こなした後でもばてずに、しっかり腹から声出せてるのすごいよくわかった。
DiVAとしてやってこれたことで、こんなに大きくなってくれるなんて。
みんながどんどん先へ進んでるなぁっていうのを感じられるステージでした。



スタンプPON→握手

月裏よみうりの時のような雨が降ってきて、スタンプのインクが乗りづらくなったとのこと。
急きょメンバーとの個別握手に内容が変更。セットなど調整に途中1時間ほどが割かれた。(これでずいぶん帰りがばたばたしっていうね)
メンバーと握手→スタンプ列(メンバーの柄ごとに並ぶ)でスタッフがスタンプPONしてくれる、という流れに。
自分は参加券2枚しか持ってなくて2枚とも有華へ。
地元大阪ってこともあり本当にはきはき楽しそうにしてた。(某者が「今日地元だからテンション高いね!」と聞いたところ「いつも高いよ!」と返ってきたそうですがw)



感想。

地下水道を聴きたくて、みんなに会いたくて、ほんとスイッチが入ったみたいに行くの決めた。
朝バイトへ向かう始発の中で朝日をみてたらたまたまiPodからこの曲が流れてきたわけだけど、心の低いところに存在する生命的な流れ(うまく言えないw)に、響いたんだよね。
生活めちゃくちゃなこの1年の廃人生活に一区切りつけられる気がして。
急きょ夜行バスを取り、参加券を手配し、翌日はバイトだからで帰りは奮発して新幹線。
1週間前だったけど、本気のスイッチ入るとできるもんだなぁとしみじみ感じたw


都内と京都市内で渋滞にまかれた仕業で1時間到着が遅れた。
控えた券も遅い番号だったけれど、フォロワーさんが交換してくださって、ステージのブロック内の中央でみることができた。
大変感謝しております。


仲良くしてもらってるチームT推し。ゆうきとうみにゃと3人、やっと集まれた!
ポジったのがブロックの最後方だけどそんなに距離はなく、ステージが見えたり見えなかったりしたけどみんなでわいわい待機できたし、有華推しカメラ(自分の目線のこと)も楽しめたので問題なし。
3人ともiPadを持ってるエターナル(廃人)っぷりで、IfのPVとたこちゆうの動画をみながらあの大衆のなか自重することなく叫び、ともに居ながらおのおのひとりの時間を過ごすこともでき。
なんて居心地がいいのか。これからも仲良くしてください(´Д`*)
今度集結できるのは東京かなー。個別とかかなー。ほんと楽しみ。




実質10時間も居られなかったわけだけど、ほんとそんなん関係なくて。
みんなにも会えたし。関西住まいの人々ははじめましてな方も多くて。
イベントの楽しみって、半分はイベントだけど、半分はいろんな仲間に会うことなんだよね。
行ってよかった。
みんなありがとう。