「Mine」発売記念スペシャルLIVE+ハイタッチ会【130616 14:00〜昼公演】

日曜の渋谷は鬼でした(ヽ´ω`)
会場は渋谷duo Music Exchange
前回の横浜BRITZよりもキャパが小さいそうで、倍率も上がり、今回は昼公演のみ参戦でした。
オールスタンディングで席番もないためチケットもありませんでした。
代わりに入場時に「Mine TOMOMI KASAI」とロゴの入った白のサイリウムが配られました(/∀\*)場内アナウンスでは「どうぞ1曲目からご利用ください」と積極的な案内が。


そして事前にあっとろさんから伺ってたのですが
鑑賞エリア中ほどに二本の柱wwwwwあきばの劇場フラッシュバックwww
自分は上手後方の段差上から観ておりました。
視界は柱横ギリギリでしたが問題なく拝めました(/∀\*)


セトリは以下のとおり。昼夜共通のようです。

  • 0.「Mine」MV映像。楽曲終わりの楽屋のシーンから始まり最後まで。ステージに飛び出していく河西さん、からのステージ登場
  • 1.Mine
  • 2.僕のSummertime blues
  • 3.抱きしめられたら
  • MC1
  • 4.君について
  • MC2
  • 5.私のヒカリ
  • MC3
  • 6.キャンディー
  • 7.まさか


アンコール

  • MC
  • E1.Illumination
  • E2.Mine(ショートver)
  • グッズ・2ショットポラの抽選会
  • ステージ上でハイタッチ→退場


冒頭の演出すばらしかった…くそうやられた…この瞬間から神ライブが予見されましたww
ワンドリンク制のライブハウスだったし「Mine」のイベントらしい会場でした。
MVが終わると、上手袖からステージ中央に登場。


*1


マジで妖精が出てきたかとおもった。
カラフルな夏っぽい衣装でボリュームもあり、ふわふわギラギラの髪ともあいまって素晴らしい非現実感!(/∀\*)
耳がとがったエルフさんでも気づかないくらいには馴染んでましたww


3曲を続けて披露。ファルセットも綺麗で、調子よさそうに伸ばしておりました。
まさかの時も安心して聞いてましたがさらに安定した感じがして心地よかったです。
僕のStbはただの名曲ですね(/∀\*)
アウトロ無しですっぱりと終わると同時に暗転。歌い終わった瞬間の表情ぞくぞくしました。
ダンスがない分、身振り手振りが自由で、たまに身をよじらせたり(下手向きに)、腕を広げてみたりしながら全身を使った歌い方が自然で印象的でした。
音のパズルを手でひとつずつ確かめてるみたいで好きです。
伸ばしのフレーズでふいにみせる目を閉じた切なげな表情もまたぐっと惹かれるのです。


最初のMCはご挨拶に始まり、「抱きしめられたら」をソロで歌うと決めた時に一緒に歌ってた2人は複雑かなと心配に思ったけど明日香もなっちも「いいね」と言ってくれたという話。
あと、今回のグッズの光るウチワのTOMOMIロゴは河西さんが今後アーティストロゴとして使っていくものだそうです!今回のうちわが第一弾品。

公式画像ちっさくてロゴがすっかり見えませんがwwTOMOMIの文字が装飾紋様で囲われてるシンプルなもの。

これからはこのロゴがグッズとか、ブログのタイトルのところ…ウフフッ(/∀\*)とかww
ウフフじゃないよウフフじゃwww
河西さんにとってのWebは本当に無償の精神的重労働なのでしょうw
でもまあMCは楽曲のエピソードやその他のお仕事関連の出来事についてがメインで新鮮だったし、ちょっと贅沢なのかもしれませんがこの子にはこういうペースが合うのかもしれません。


そしてしっとりライブは続き、"AKBで好きな楽曲を聞かれた時にいつも答えてた1曲"。
君について」とタイトル紹介した瞬間、会場の反応がすごく大きかった!
河西さんだけでなくファンにとっても大事なナンバーですね(/∀\*)
MCではアメーバピグの人気投票でデビューしたMINTという5人組で、と説明。
あっちゃんの声が好きだけど、一緒に歌ったことがあるのはひまわり組の「アイドルなんて呼ばないで」くらいだったから嬉しかったユニット。メンバーは…
あっちゃんと萌乃と……わかってますよ、wwわかってますよー。あっちゃんと萌乃と、咲子さんと、…(・∀・)…アデージョ……(/∀\*)…はーちゃん!かたやまはるかちゃん!

皆様ご安心くださいどんなに金髪になってもどんなにギャルっとしてもステージに居たのはいつものおちゃめな河西智美さんでした。
新しいファンがつくのに半年はまだ日が浅いでしょうか?どうなのでしょう。
会場の観客がAKB時代を知っていることを前提に話をせず、何の曲だったかをきちんと説明するところが、駆け出したばかりの腰の低さを物語っておりました。


「私のヒカリ」についてのMCにて。
カタカナ書きした「ヒカリ」は、会場でファンが振ってくれるサイリウムが綺麗で、これが私を支えてくれてるんだなと感じたのだそう。
レコーディングなどスケジュールがみっちり決まった後での秋Pからの作詞提案を受けたのはこれまでにも語られた通り。
デビューシングルのC/Wとして書くことで、ことあるごとに思い出せるようにとのことでした。


続いてMCは先日、和田あき子さんの45周年ライブへ行った話。
河西さんが彼女のライブを観たのは初めて。なんでも秋元Pがアッコさんの新曲を書いたのだとか(AKO45?w)。
河西さんの左右の席には、はるな愛さんとスピードワゴンの小沢さん。
笑って許して〜♪って曲で\アッコー!/ってコールするんですけど、普段\アッコー!/なんて呼べませんからwアッコさんですから(/∀\*)w全力で叫びました」。
関係者席は前の方で、最前列にはもう何年もあっこさんのファンの方もたくさんおり、MCで絡みがあったり感極まって泣くファンにアッコさんが声をかけるなどということがあったそう。
河西さんはライブとか握手会もあるからファンの方とはすごいコミュニケーションとれているけど、45年活動しているあのアッコさんもそういう基盤は同じなんだと感慨深かったようです。
私のヒカリからのライブの流れをうまく汲んでまとめるMC力すばらしい!
本当に成長している…


しっとり系の後は「盛り上がっていきましょー(/∀\*)!」と煽る。すごい煽る。
煽る河西さん頼もしい……いろんな方のライブとかステージ映像を観て、会場のつくりかたを勉強したんだろうなあ。
髪色を変えると気持ちまで明るくなると聞いたことがありますが、
思い切ったブリーチでひっこみ思案なところがぶっ飛んだようでした。
河西さんは西野カナさんが好きだけど、どことなく彼女意識してますかね?←


キャンディーはコールするのもファンにはお馴染みになってるナンバーですが、河西さんの煽り!激しい!w
2番なんか\商店街走って?/ \フリマをのぞいて?/末尾が疑問系になってあがってしかも若干の亜美菜っぽい甘ったるさを帯びるという素晴らしい歌唱でした。
続く有華パートはなんとなく有華っぽい落ち着いた歌い方を彷彿した。
1番は河西さん自身の歌い方にできていたように感じたのですが逆に。
ユニットならではのパートがかぶる箇所もソロでは苦戦してるようでしたが、今日は今までより違和感なくこなせていたように感じます。


そして最後!最後!と意気込んでIllumination待機しすぎた末にまさかの存在をすっかり忘れていたまさかのポンコツが私です(ヽ´ω`)そうですね、アンコールがありますよね…
勝手な印象なんですけど、まさかのイントロって温かい室内照明がパッと付くみたいで、
なんだか帰宅してただいまってなるようなほっとした気持ちになれます(*´ω`*)w忘れてたとはいえ欠かせない曲ですよね。


アンコールは、めしばな刑事タチバナの撮影の合間をぬって描いたチユウのイラストがでかくプリントされた限定グッズTシャツを着て登場。
(会場のファンとも)お揃いの方いますけど、私のはストーンでデコレーションしてキラキラしてますので、皆さんもおうちで付けてください(/∀\*)」というご愛嬌の優越対応でしたwww
草案でたくさん小さく描いた(人差し指と親指でまるを作って説明してたのでそのくらい小さい)チユウ達の中の一匹がでかでかと使用されていて驚いたそうです。


2ndで彼女自身が作詞したC/W「Illumination」は「今度はみんなで盛り上がれる曲を!」と思いながらファンシーに書いたとのこと。
前奏、間奏、後奏にラララ〜って入るんですがここはみなさんと一緒に歌えたらいいなーと思って…やってくれますか?叶えてくれますか(/∀\*)!?」とこれまた煽る煽る。
ハイトーンが続くのでライブで歌うのが心配だった曲でしたがまっっっっったく問題なくww
多少バテが見えるかな?って瞬間もありましたが、音程も声の伸びも肝心なところはバッチリでした。
個人的に「憧れてたスーパーヒーローみたいに」って歌詞が好きなんですけれども、
ここで腕突き出して飛んでる振りがかわいかった(/∀\*)(/∀\*)(/∀\*)
Cメロではゆっくりミラーボールがまわって雰囲気が変わって広大な感じ。
今回のライブもとても照明や効果が凝られていました。スタッフさんありがとう。




きっちり60分のライブで9曲。考えてみれば結構な密度ですよ。
喉がしっかりしてないとイルミで絶対潰れるでしょうしwww
1stのリリース前はカラオケにも追加されてないので、お風呂で音源流してまさかの練習をしてたと言っていましたしww、
ああ見えてしっかりレッスンしてるんだろうなあ。
あっという間だったけどとても充実していたし、前回のイベントとはまた違ってがっつり歌。それに対応できるまで成長した河西さんの歌唱力もまた見物。
ひとりでトークを進めるのもラジオの仕事を通してスキルアップしてたし、ファンの反応を拾うのも上手だった。
ライブとして本当に楽しかったです。
最後のハイタッチという下民には恐れ多い通過儀礼もどうにかいけました(*´ω`*)近くにいくと本当に小さくてかわいいんですよね…。Tシャツのストーンの様子を伺おうと思ってちら見した箇所がみごとにお胸にBINGOしてしまったのでもしかしたら変態糞野郎と思われたかもしれませんが許してくださいわざとじゃないです本当に(ヽ´ω`)


しかし、リリイベなのが勿体無い……
前回も今回も、河西さんの歌に興味があって応募したけど当たらなかったという増田推しの友達(ex.みんみん)も周りにちらほらいて、本当にもったいない!
環境的に恵まれていて順風満帆なソロ活動にちょっとこわさも感じちゃいますが、
いつか武道館いこうね(/∀\*)と夢を据えたくもなります。言葉だけではなくね、本当に。
智美さん今日はありがとう。3rdも楽しみにしてます。



増田界隈とはファン層が全然違っていて会場みてるだけでも新鮮でした。
河西推しの方々は本当に河西さんみたいにファッション意識高いんですよなんかwwwww
自分は昼公演だけでしたが休憩してBunkamuraアントニオ・ロペス観て、ご挨拶しそびれてしまったので夜公演おわりの会場推しという推しごとwなんだかんだ終日日曜の渋谷にいました。
自分の希少な河西界隈フォロワーの皆様、本当にありがとうございました!
お疲れ様でした(/∀\*)