劇場公演と歌詞のエール

ホワイトデーふつうに残業してましたけど何か(ヽ´ω`)連休までシュートサイン劇場盤開封できないし、明日休みだからと投げた16期公演の当選メールきませんでしたがなにか(ヽ´ω`)村山さんの生誕公演も人気急上昇中だしマジで入れないだろうな…つら…


さて。昨日のAKB劇場は僕の太陽公演で彩希ちゃんも出演していたわけですが、元気がない…。前日の春祭りで泣いたせいですっかり目が腫れたと755に投稿してました。いよいよ大切な仲間たちの卒業が迫ってきていて、イベントや公演で忙しい日々でなかなかゆっくり休めてなさそうだし。

劇場公演の楽曲には、秋元康Pが当時のメンバー達へに宛てたメッセージとかエールのように取れるものがありますね。日々披露する公演の中でおのずと向き合うことになる歌詞。音楽をくり返しているうちに、1つの楽曲がいろんな表情で聞こえるようになるんだろうな。そんなことをふとした瞬間に考える時、オリジナルの公演をもらっていたメンバーは秋元Pから直々の"教訓"のようなものを与えられながら、逞しく育っていったのだなと羨ましく思えたりします。
小嶋陽菜好感度爆上げ公演に小嶋・峯岸・篠崎で披露する「Relax!」があります。昨年11月から始まったこの公演の初日メンバーに選ばれた小嶋さん大好きな篠崎彩奈ちゃんはまだ病気が落ち着いていなかったため一部出演でのスタートでした。彼女にとって半年ぶりに劇場に立つ機会です。セットリストは運営と小嶋さんじきじきに組まれたものですが、ダンスの負担が少ない楽曲であることに加え、病気や焦りと戦うあやなんへ送りたいメッセージの点で選ばれたのではないかなーと想像します。
著名人プロデュースでの劇場公演セットリストが専ら増えている中、過去の財産からメッセージを選んで渡すしかないのが現状ですが、このような動機で選曲をしてくれるのがさすが1期生、秋元Pから"メッセージ"を受け取り続けその大切さを知っている人だなと感じました。



昨日のブログを一部修正しました!曖昧なまま書いてしまったことと、そもそも校正が雑でした。申し訳ない…
ライブのレポは記憶で書いているから自分では見たと思ってても実はそうじゃなかったってこともあるんだと思うし、実況ツイートなどしてても盛大に間違えっぱなしにしてしまうことやそれにすら気づかないこともままあるので、本当に自分の備忘録でしかないんですよね、多分本当は。