定点カメラ映像のLIVE ON DEMANDアーカイブ配信について問題点を考える


AKB48劇場の公演のアーカイブ配信、生配信が始まって久しい。かねてから熱望していた定点カメラは生配信こそされるようになったものの、アーカイブ配信には及ばず。なぜだ。なぜ定点カメラの映像はアーカイブ配信してもらえないんだ。ヲタク相手の商売で需要は十分あるはずなのに。
ということで、その理由をあまりにも雑なメモ程度ですが書いておこうと思います。想像の域を出ない戯言ですが、まあ今週乗り越えたズタボロの頭ですのでご容赦(ヽ´ω`)明日の朝みてびっくりしながら校正する自分が目に浮かぶw

カメラの質が悪い

今でもたまに、通常カメラで画が繋がらない時に定点の映像が挿しこまれアーカイブ配信されることがあります。それを見ると確かに画質がとても劣ります。ノイズがひどいし荒いし色味も雑。もし本気でアーカイブ配信を検討するなら、劇場内の定点カメラの取り換えが必要。

カメラを取り替える予算の問題

機材いくらくらいするんだろ…。リバイバルオンデマみたいに月額+2Kくらいのオプションなら考えるわよ…。需要はあると思うけどなぁ

貴重な資料だから出したくない。

公演の新しいポジションを覚える際、定点映像はメンバーが立ち位置表と共に用います(って彩希ちゃんに聞いたよ!)。そんな貴重な資料を下民に配信するなどありえない!的な運営の想いがあるかもしれない。もしかしたら我々が目にしてる定点カメラ以外にも上下の花道まで収めてる定点映像とかもあるのかしれないね、あくまでも想像だけど。

事故がカットできない

それはあるな。アーカイブにするには危うい。
例えばMC中など、結構危なっかしい仕草や絡みをする子もおりますからね、確かに。そして事故も起こるでしょうから、映像中で問題のある一部だけを映さないという選択肢がない。定点カメラは1台だから100か0かになる。カットする部分は通常カメラなど別種の映像でも挟まないと、音楽会話もろともカットすることになっちゃうわね(スタッフサンソレデモイインダヨーキニシナイヨー

つまり定点配信は芸がない

まあただの定点観測である。でもそれがいいんだ。気象観測者が定点の空の映像を追うのと同じだ。そこにカメラスイッチとアングルのセンスはいらない。だってそのステージという場所自体が美しいのだから。

機密情報としての定点

現場を俯瞰するカメラ、それは日常風景の観察に用いられ悪用される可能性もないわけではないよな。
生配信では世界発信されてるけど、別ソフトでわざわざ録画しないとデータとしては残せないから、アーカイブ配信とは人の目に触れる機会は断然少ない。

ステージの一部しか映せない、柱の外が映らないからこれが公演のすべてと思われても困る

そんなこといったら曲の肝心なところでかわいいゆいりちゃんの表情じゃなくてお胸映す通常カメラって何なんだよ

ヲタクに振りコピされると困る

なわけない。
あ…振付やフォーメーションを、よそのアイドルに研究されたりパクられるのが嫌なのだろうか…(この期に及んでそんな世知辛いグループなわけがないと信じたいが…w

振りコピヲタが増えたら困る

わからんでもない(振りコピヲタvoice

劇場おばけさんが映り込んでしまうから

こ れ だ 。


結論:むらやまゆいりちゃん



不都合な部分は編集きりはり、通常カメラの映像と同じでも構わないから定点カメラのアーカイブお願いしますよー待ってますよー(ヽ´ω`)運営さーん