AKB48 チーム4単独コンサート~友達ができた~【20190113 19:00-@TDCホール】

TDCウィーク2日目はチームAコンサートに続き、彩希ちゃん率いるチーム4コンサートに入りました。第2バルコニーの上手側の席からで、Bステ(後方ステージのこと、MCの時真姫宝ちゃんがそう呼んでた)もよく見えました。 

【出演メンバー】

浅井七海、稲垣香織、歌田初夏、大西桃香大森美優岡田奈々川本紗矢行天優莉奈坂口渚沙佐藤妃星佐藤七海、髙橋彩音、髙橋彩香、多田京加、達家真姫宝、田屋美咲、永野芹佳、野田陽菜乃、濵咲友菜、平野ひかる、馬嘉伶、宮里莉羅村山彩希、山内瑞葵

 

M01.猫アレルギー
M02.チャイムはLOVE SONG
M03.今、Happy
M04.私たちのReason
M05.挨拶から始めよう
M06.気になる転校生(浅井、佐藤、高橋彩香、多田、達家、平野、馬嘉伶)
M07 Dear my teacher(稲垣、大森、岡田、川本、行天、高橋彩音、村山)
M08.女子高生はやめられない(浅井、歌田、坂口、佐藤、高橋彩香、達家、永野、濵、平野、馬嘉伶、宮里、山内)
M09.青春のラップタイム
M10.彼女(山内)
M11.LOVE ASH(田屋、濵、宮里、村山)*1
M12.片想いの入り口(歌田、坂口、佐藤妃、平野)*2
M13.抱きしめられたら(川本、行天、馬)
M14.ショートカットの夏(大西、高橋彩音、多田、野田)*3
M15.眼差しサヨナラ(浅井、大森)
M16.キスキャンペーン(稲垣、達家、永野)*4
M17.唇 触れず…(岡田、佐藤七、高橋彩香
M18.考える人
M19.混ざり合うもの
M20.サイレントマジョリティ
M21 法定速度と優越感
M22.ハートの脱出ゲーム
M23.友達ができた
EN. チーム4 DANCE SHOW
EN1.チーム坂
EN2.LOVE修行
EN3.清純フィロソフィー

まずオープニング映像がとても綺麗で素晴らしかった。 「猫アレルギー」MVと同じ制服の瑞葵ちゃんがポラロイドカメラを持って写真を撮って、詩のようなセリフがナレーションで入る。セリフは抑えきれない衝動の歌詞みたいな青春を謳歌する雰囲気で、瑞葵ちゃんが走ってた。「瑞葵ー!」って呼ばれて振り返ると、同じ制服のなぁちゃんとなぎちゃんがいて、overtureスタート。みんな猫アレルギー衣装のポラロイド写真で出演メンバーの紹介。とってもおしゃれ。あの映像どなたが撮ったんだろう?また観たい、円盤購入確定の瞬間。早い。

瑞葵ちゃんがセンターに1人登場して猫アレルギーが始まる。注目の君の家おじゃまして~♪は、瑞葵ちゃんが両サイドのなぁちゃん彩希ちゃんからドアどんどんされてうわー!ってなってました。やっぱり入れない。からのチャイムはLOVE SONGで会場どか沸き。なぁちゃんなぎちゃんWセンターの今、Happyはいつ観てもポワポワした曲調が独特でいいな。コンサートならでは私たちのReasonはミネルヴァ公演でもおなじみのかわいらしいナンバー。彩希ちゃんはあんなにかっこいいパフォーマーだけど、かわいい曲は本当に相変わらずよく似合うね。このTDCウィークの準備期間は怒涛のスケジュールだったはずなのでやつれてないかなんて心配をしていたけれど、前半4曲を歌って踊る彩希ちゃんはずーっとニコニコニコニコしてて、楽しそうで幸せそうで、その姿を観られただけで感極まりました。

人見知りが多いチームだということを逆手にとった人見知り選抜(?)のMCにはずっきー、らんりー、はまちゃん、香織ちゃん、はっつ、ななみん、なぎちゃん、田屋ちゃん、彩希ちゃん、なぁちゃん。考えてみれば「友達ができた」ってサブタイトル(まちゃりんの曲だけど)も独り言感すごいし、そういうコンセプトなのね。コンサートのためのレッスン期間中にがんばって仲を深めようとしたエピソードを披露。瑞葵ちゃんは「勇気を出して濵さんに話しかけたらおなかをパンチされました」という衝撃の事実。濵氏によると「ずっきーがしょうもないことを言うので関西人としてつっこまずにはいられなかった。パンチといっても軽いやつだった」と必死の弁解。そんな濵からは「ななみんの「はい。次の方…」ってMC(回し)どうなん?」と辛口が飛び火。

大賑わいしていると、大西先生が登場。今日メンバー達は秋葉原第四高校ダンス部で、大西が顧問の先生という設定らしい。「挨拶から始めなさい!」と一括すると挨拶から始めよう。好きなやつ。誰かのことを好きになるということは世界中を好きになること。学校さながらに制服でフレッシュというかみんな個性的なアイテムをつけてたりして似合う。気になる転校生では最近正規メンバーに昇格した多田先輩が転校生という設定でやっていました(転校生役はいつから必要になったんだろうか…いちごちゃんず公演かw)。なーみんのダンスはハキハキしているし長身のせいから目を引く。楽しく振りコピさせていただきました。Dear my teacherで出てきた彩希ちゃんはセクシーだったな。制服の村山さんは若く見えてかわいらしいけど、やっぱりこの方はAKB初期の毒っ気のある曲の表現が得意ですね。前からそうだったけれど、最近は特に体の使い方をよく研究されているのがわかる。曲違うけど過去に全ツや公演で観てきた制服が邪魔をするよりも、こういう曲でアクセント的に表情を差すポイントもよく熟知されてると思った。女子高生はやめられないは変化球でくると思ってなかったからイントロで沸いた。みんなが持ってるぬいぐるみも峯4の時と同じ。瑞葵ちゃんの制服は白いカーディガンに赤いリボンめっちゃついてるかわいい。恒例のアウトロじゃんけんも健在、こういうところか村山さんのチーム。負けたメンバーが次々ぬいぐるみを持って袖にはける中、勝者はまちゃりんでした。制服のみんなが出揃って始まったのは青春のラップタイムは峯岸チーム4全ツでも盛り上がったナンバー。懐かしいタイムかな。

f:id:yuuki0507com:20190125220921j:plain

女子高生はやめられない

MCを挟んでユニットが登場、麦わら帽をかぶった大西先生のMCによると設定は夏休み。ユニット最初はまた瑞葵ちゃんがひとりで出てきてあおきー公演で聞き慣れたイントロがかかり彼女おおおおおおお瑞葵ちゃんんんんんんん!!憧れの宮脇咲良ちゃんの曲をMIZUKIと名前の入ったハットで…かわいかったな。

LOVE ASHはたかみなとさや姉2人のアルバム曲だけど、MCによると「披露するのが初めてでこのコンサートのために振付を作ってもらった」そう。私は彩希ちゃんロックオンで観てました。本当にかっこよかった…とにかく大人の恋愛を歌ってて、「背中から腰にまわした腕に引き寄せられて感じるまま愛してるなんて囁かせるImmoral」oh…彩希ちゃんあなたそんな歌詞歌ってしまうのね……と双眼鏡を持つ手が動揺で震えた。挑発するような微笑みとか、おなかに手を当てて足で細かくステップを踏む時とか軽やかで、人ってこんなに生き生きと踊るのねって感心してしまうほど全身で表現していた。アイドルではなくもはや1人のダンサーだった。
そして歌詞を思い起こしてみると、彩希ちゃんが歌ったのは主に山本彩さんのパートだったように思われる。どおりで気迫というか気合というかが違う。歌にしっかり抑揚つけてくる。ところでこの衣装、既出?どこかで見たことがある気がする。黒が似合うな。かっこいい。村山彩希さんの可能性が存分に引き出されていた1曲だった。灰になってもいいのでまた観たい。むしろ灰になりたい。

f:id:yuuki0507com:20190125125527j:plain

LOVE ASH

片想いの入り口は初見だったけれどメンバー4人に似合う可愛らしい。STUのC/W曲らしい。このセットリストは彩希ちゃんとなぁちゃんとメンバーの希望によって構成されているようですが、主にユニットパートはC/Wやアルバムからマニアックな選曲がされており、FFさんと「このあたりは岡田さんの提案多めなんじゃないかな?」なんて話をしました。新しい曲を知れて楽しい。と思いきやしっかり懐かしいナンバーに挑戦もしてくれる。抱きしめられたらはさやや河西ポジ、行天さん夏希ポジ、まちゃりんが明日香ポジ。さややがとってもよかった。声の感じも甘くてかわいらしいけどこの曲と合っているらしく歌唱がしっかりしてて、ビジュアルも完璧。普段のさややと違った一面を見た。本当にすごいな。行天とまちゃりんのポジ割りがちょっと意外だったけれど、オチサビのまちゃりんの歌とてもよかった。ショートカットの夏はショートカット選抜でしょうか、大西さん、彩音ちゃん、多田先輩とひなのちゃん。眼差しサヨナラはチーム4の歌唱力チームからなーみんとみゆぽん。なーみんの歌声大好きなのでじっくり聴けて耳が幸せでした。キスキャンペーンはBステでパステル系のかわいらしい3人が踊っていました。さっきから急に選曲がマニアックなので地蔵するしかなかった私だけど()3人がニコニコ踊ってたから良し。香織ちゃんは本当に笑った顔も甘い声もかわいい。ユニットラストは唇 触れず…。先日のAコンサートでも観たばかりですけど、並ぶメンツが変わるとこうも雰囲気が違う。髪色が紅茶のような赤のななみんと、緑系統に染めたばかりのなぁちゃん、黒髪の高橋彩香ちゃんととにかく見た目から個性が爆発していた()。なぁちゃんは相変わらず声の圧が違う。こういう切なくてかっこいい系の曲だとなおさら、目の閉じ方や表情の付け方とかが際立たせてくる。

MCでは、TDCウィークに忙殺されてレッスン中にハイになってしまった彩希ちゃんのエピソードがかわいかった。「キスキャンペーンの「なぜ今まで好きってこと言ってくれなかったの?」って歌う真姫宝がかわいすぎて、私「好き」って言っちゃったんです」と彩希ちゃん。その場に居合わせていたなーみん曰く「そこから、そのフレーズを誰かが歌っていかに早く彩希さんが「好き」って言うかゲームが始まった」とのこと。かわいいかよ、お疲れ様。本当に大変な期間だったからな。無事にステージに立ってくれてて本当によかった。これ終わったらよく寝てくれ。

全体曲に戻ってくると、まず考える人。真子ちゃんポジに彩希ちゃんが入ってのゆうなぁWセンターでした。高橋朱里チーム4の頃は三銃士の後ろの裏センターでしたから、彼女の素晴らしいダンスが前に出てきたことがとても嬉しい。間奏から一列になって、交互に動いて前を向いてオチサビ歌いだすところが私大好きなんですけれども(11周年公演で観て惚れた)念願でついに拝めました。ああかっこいい。その真ん中に彩希ちゃんがおるのもまた感慨深い。続けて、混ざり合うものはイントロからいい曲…瑞葵ちゃんとかミネルヴァ以外のメンバーも歌っているのが新鮮だけど、8メンバーもたくさんいた公演だったから思い入れのあるメンバーも多いかもしれない。イントロが鳴った瞬間歓声が上がったのはサイレントマジョリティ。13期公演で候補に挙がってやらなかった曲なのでやりたかったのかな?なんて思ったけれど、まさかここでくるとは!ドセンターの平手友梨奈さんポジはななみん。彩希ちゃんは鈴本美愉さんのポジションだそうで、ななみんの下手側の隣にいました。モーセを初めて見ましたけど、バルコニーから俯瞰で見るそれはもう、鳥肌が立った。フォーメーションが完成した時の美しさと、その間を通って堂々と前に出てくるセンターの迫力、圧。最後のサビで横にまっすぐ一列になって、センターがひとり拳を上げるところも。こりゃかっこいいよ、こんなん見せられちゃ欅坂流行るわけだよ。劇場公演発のAKB48だから、奥行きや幅をとるフォーメーションは普段なかなかできません。TDCなど大箱のライブならではで、とても良いものを観ました。それにしても髪を振り乱して踊る彩希ちゃん、本当にかっこよかった…。音源聴くたびにまた観たいなと思うステージでした。

f:id:yuuki0507com:20190125130841j:plain

サイレントマジョリティ

雰囲気一変で明るくなり法定速度と優越感ではサイン入りステッカー(どうやらワンチャン玉入れと同じものらしい)を配り歩いていました。私のいたところにはななみんが来てくれました。ハートの脱出ゲームはBステで彩希ちゃんと瑞葵ちゃんの二人がずっとワチャワチャやってて、何やってんだってくらいには茶番のようなことをして見えて楽しそうでした。メインステージに戻ってきて最後、彩希ちゃんから「初めてキャプテンになって不安もあったけど、このコンサートの期間でみんなで笑いあったりふざけあったりして仲良くなれました。まだ親友とは言えないかもしれないけどゆっくり時間をかけていきたい」と締めくくり、友達ができた。チーム4メンバーであるまちゃりんとドラ2生の大切なナンバーですが、ここでは人見知りさんの多い4メンバーが心を開く様子が重ねられているようでした。同じパートを歌うので彩希ちゃんと密着する瑞葵ちゃんが緊張した顔しててかわいかった。とても良い本編ラスト。

f:id:yuuki0507com:20190125125353j:plain

友達ができた

アンコール明けはまたまた登場の大西先生、と衣装を着て一列に揃った秋葉原第四高校ダンス部の皆さん。どうやらこれから発表会らしい…ということで始まった、チーム4 DANCE SHOW。MCによると「チーム4でコンサートをやると決まった時からみんなで1つのことに取り組める機会を作りたかった」とのことで、全員(大西先生は不参加*5)でダンスの披露。彩希ちゃんは前方で見せ場も多くて、解き放たれたように踊っていました。チアのような肩やおなかの露出のある衣装。言葉にならないと言って逃げるのはよくないけど、本当に、彩希ちゃんが自信満々に踊っていて微笑んでいて幸せそうだったので、それがすべてだと思った。

からのチーム坂は相変わらず元気だな。彩希ちゃんとなぁちゃんが真ん中でペアになってた。二人ともいい笑顔だった。オチサビの「あの日の!」でジャンプする最後のところ、彩希ちゃんはどのくらい飛べるかな?高い高い!と見守っていたら、その斜め前でさらに高く飛んでくの字型に曲がった掌が飛びぬけている方がいて、見間違えるわけもなく山内瑞葵さんで笑ってしまった。大好き。LOVE修行はセンターは岡田山内坂口のならび。彩希ちゃんはなーみんと彩音ちゃんとトリオだったかな?「どんなに悲しいことがあったって」の彩希ちゃんがもろ"orz"の格好しててちょっと笑ってしまったw楽しそうでした。

本当に最後の曲は清純フィロソフィー。曲振りした瞬間から歓声が上がりました。歌い出しは岡田山内村山に3人。活動期間わずか半年の初代峯岸チーム4の大切な曲、披露される機会も限られ気味でリクアワでもオリメンしか立つことのない繊細な1曲ですが、今の村山チーム4が披露してくれたこと、今の三銃士の堂々とした姿に、チームの前向きな未来を感じました。 

 

ここ数年のAKB48は全国ツアーのようなチーム醸成の機会も少なく、最近では劇場公演ですら各チーム月数回という状況。そんな中で毎年恒例になってきた1月のTDCウィークにチームコンサートが実施されたこと、とても嬉しく思います。現在はもはやツアーのステージを経験したことのない若手メンバーも多いから、チームがひとつになれる実感を持てる貴重な時間だったはずです。

村山チーム4のこれからがもっと楽しみになるコンサートでした。 本当に、希望に溢れたチーム。

これからもこういうコンサートの機会がたくさん増えてほしいなと思いました。できれば今度は、たっぷり時間をかけて、メンバーのみんなが納得できるだけステージと向き合えるように。そしてもちろん劇場公演もたくさん実施されることを願います。

村山チーム4の皆さんありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

f:id:yuuki0507com:20190125125451j:plain

 

f:id:yuuki0507com:20190125220935j:plain

 

f:id:yuuki0507com:20190125221207j:plain
*6

 

 

*1:AKB48「0と1の間【Million Singles】」収録、高橋みなみ山本彩

*2:STU48「暗闇」Type C収録、市岡愛弓・岩田陽菜・新谷野々花・峯吉愛梨沙

*3:NMB48「難波愛~今、思うこと~」通常盤収録、須藤凜々花ソロ

*4:AKB48「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」Type B収録、入山杏奈加藤玲奈宮脇咲良

*5:このTDCレッスン期間は舞台と並走してたから

*6:写真はモデルプレス https://mdpr.jp/photo/detail/6737363 などメディア記事、メンバーさんや関係者等々のSNSから拝借しました。どれも良い写真…