ポケモンホワイト2の殿堂入り【R15】

殿堂入りしたから晒す!
上質な時間を費やすわけにはいかないので、夜行バスに揺られた後の早朝のマクドでww
ゆみちゃんには「20時間あれば終わるよー」と言われていたのだけど、軽く30時間越えたなんてどこの廃人だ俺は。


殿堂入りパーティーは以下。



ポケモン名(ニックネーム)

  • デンリュー(めーたん)…最初メリープだったから。
  • ブースター(ユカ)…増田有華さんだから。

:「火が水に恋をする」から。 (要出典:東京ディズニーシーBraviSEAmo!)

可愛かったツタージャが最後はなんだかすっかり手塚治虫テイストのきれいな顔立ちになって、ニックネーム変えようかとも思いました。
今回の初心者用ポケモン3匹の最終進化系は、武将をイメージしたデザインだそうで。


めーたんはなかなか育ちが悪かったのだけど、デンリューに進化した途端に頭角を現してきた戦力ちゃん
ウォーグルは鳥ポケモンを育てたいなと思っていたら、毎週木曜日にホワイト2のみに出現するイケメンなバードがいたので捕獲しました。
シンボラーはトレーナーがくり出してきた容姿と鳴き声に一目惚れしたので血眼になって捕まえました。




お気に入りは無論、大好きなイーブイ一族から、限られた時間の中で厳選して進化させた2匹。
「俺が守るで(キリッ」的な感じにしたかったのですが、予想に反してシャワーズのHPの伸び方が尋常じゃなくて、
(※ブースターは攻撃力、シャワーズは防御力の基礎ポイントが高いので当然の差異ではあるのですが)



しかもコンビネーションバトルでゆかとも(*´ω`*)(/∀\*)でタッグ組ませても、
うっかりすると ともみのなみのり で 隣のユカが即死 という鬼嫁な感じになってしまうのですが(※だくりゅうなら大丈夫)
そんな魔性の♀が輝いているパーティーです。
トリプルバトルになると「いけ! \ゆかちゃんとも〜み、めーたん!/ 」なんて、いつだかのMARIAになったりします。


どんどん成長して技を覚えていく過程でシャワーズの「なきごえ」 を忘れさせることを躊躇したりなんか決してしてないですし、
ブースターの「かみつく」 を繰り出す際に一抹の躊躇いを覚えたりなんかもまさかしてないですよ。





サファイアverはやったことがあるのだけど、印象がパットしなくてあまり覚えてなかったから
最新作のシリーズもそんなもんだろう(´ω`)と増田有華さんだけを動機に始めたのだけど、深い。
1つの組織が分裂して衝突する、二大勢力。
モンスターボールが存在する故の支配。自然と自由。
どちらが正しいわけでも、どちらが間違っているわけでもない、
そういう天秤にかけても答えが出ない問題がストーリーの軸としてある。


人々に注目され、影響力をもってくるとこんな発信の自由も得られるんだなと。
子どもたちにはまだちょっと難しい内容かもしれないけど、
昔楽しんできた中に答えなんか出せない深いメッセージが潜んでいたら、振り返った時にちょっと誇れますよね。


それにプラスして、勝負を挑んでくるトレーナーのセリフも非常に深くプログラミングされた内容がどれも思想が固い。
お気に入りは、橋の下にいるトレーナーの、「キマワリ」を繰り出してくる「芸術家のビンセント」ですwwwww
これはあれです、ゴッホのことですwwwwこだわりパネェwww
まだ戦ってない人はぜひwwww