芸術新潮2010.12月号 特集「恋する春画」

芸術新潮 2010年 12月号 [雑誌]

芸術新潮 2010年 12月号 [雑誌]

本屋で偶然目にしたんだが、ちょっと中身みてみよーとページ開いたものの全然“立ち読み”にならなかった。
同性愛の研究書に図版として小さく載っているのでちょこっとしか観たことはなかったから、こんなに春画を一望できる書籍っていうのが初めて。
ロートレック関連でも春画の影響云々という文章を読んだことがあるし、
性の描写を学ぶうえでは(もちろん現物の作品には及ばないけど)かなり資料性がある特集だと思う。
ということで購入した←。
欲を言わせてもらえば、同性愛の春画は載ってなさそうだったなー。ほとんど男女。
しかし、ほんと、かつてなく濃い内容です。



今月は『現代のエスプリ』誌も「性とこころの問題」だから欲しいんだよなー
美術史からは反れるけど、性を考えるきっかけや刺激として、こちらも手元に置いておきたいレベル。