『ディズニーとライバルたち アメリカのカートゥン・メディア史』

 「なにかの分野を通史的に扱った書籍の紹介」という課題レポート。だらだら過ごしてた結果、ジャスト1週間で仕上げることに^q^好きなジャンルでいいということだったから、ディズニーがいいなと思っていたんだけど、9月に入りいよいよちゃんと探さないとと検索をかけたところ「有馬哲夫氏がいるじゃねぇか!」と思いたつ。そしてなんともすばらしい…『ディズニーとライバルたち アメリカのカートゥン・メディア史』なる本に出会い、購入した。
 『ディズニーの魔法』とか『ディズニー・ミステリーツアー』など一般向けに執筆した本も多いなか、本書は分厚いうえに内容もかなり学術的。ミッキー誕生以前から戦後までまとめられている。これまで読んできた有馬氏の著書を少しでも想像していたため、読む気がガクンと落ちた←んだけど、これはしっかりやれば良いレポートが書けそうだからしっかり取り組もうとおもう。