Bird

朝目が覚めると、頭の中でなにかしらの曲がかかってることってのはよくあるのだけど
今朝は「Bird」でした。
しかもいつも有華のバージョンを聴いてるにもかかわらず、どういうわけかA3rd原曲のしかも2番Bメロのまいまいパートwなぜだかww



これ何回も音源再生してるけど、本当に頭から離れない。
2番まで歌ってるフル音源が存在したらいいのにと何度思ったことか。
当時、弱冠15歳なんだからすごいことですよね。肝が据わっているというか、すでに貫禄がある。
なんといっても終盤に上を見上げたときの顔が志田未来ちゃんそっくりで可愛すぎてるww(/ω\*)
そして、有華もさることながら左右の大堀・野呂ペアもすばらしいですね。アウトロの2分音符のピアノの音と一緒に腰を落としていく振付が大好きです←。
野呂なんか本当に動きがしなやかで、それでいて力強い。コーラスからパフォーマンスまで、後ろで見守ってくれてますね。




オリジナル音源が聞くに耐え難い歌唱力…という理由も、正直なところあるんですよね。
青年館のK3人のBirdとは異なり、ひ弱な小鳥(←たかみな)、ガラスの置物みたいな繊細で優美な鳥(←まりことまいまい)っていうのが感想。


増田バージョンは15歳当時のもののみで、な行とら行など滑舌が悪いのが気になる。(「小池」大阪弁verもそう)
オリジナルでも近年ではAXくらいかな?フルで演じられることはもう殆どなくなったわけだけど、聴くたびに高橋の歌唱力の変遷がみられるのはいいですよね。



JKT48結成ということでシンガポールの番組におじゃました際に「なにか1曲!」とアカペラを求められた時も、とっさに歌ったのはBirdだった。
歌が大好きなたかみながようやくメインに立ったユニット曲だし、かなり思い入れがあるんだろうなぁと。
そして歌唱力の問題ではなく、彼女の歌で聴くたびに"ああこれがオリジナルだな"とも思います。
増田は声量があるから迫力で持っていこうとする歌い方をすることがある*1けど、
高橋は声も息もか細いぶん、艶があるようにも思えます。それこそ“ガラス”みたいに透明で脆いイメージ。
身振り手振りするたびに散っていく細かい羽なんかも、この曲の儚さと通じるものがある気がします。





そして、



ちゅりも歌ってたのねwwwサムネみて信じられなくて再生してnynyとまらなくなったwww
あ、ブログで書いたことがあったかわかりませんが、SKE48はKIIキャプテンの高柳明音さんを応援しとります(*´ω`*)誕生日が同じ1129&鳥好きなんです!
白い羽の衣装、似合ってるなぁ(*´ω`*)鳥への愛があふれてるんでしょうね。鶏肉料理をみて卒倒したことがあるときいたときは本当に驚いたけどw





オリジナルがどうとかシャッフルがどうとかって意見を聞くけど、
メンバーの意外な実力がわかったり、憧れを実現できたり、いい機会だと思うんですよね。
少なくとも彼女たちは48グループに身を置いてる「アイドル」なんだし、いろんなことやってみてほしいもんです。
どの鳥さんも好きだ(*´ω`*)
そして、そろそろ高橋みなみverのStargazerを聴きたい。




はてなダイアリーゆったん時々アイドル。のゆみさんを追従して、思ったことをつらつらと「Bird」の観比べしてみました(*´ω`*)ノシ
ゆみさんがブログトップに載せてるポリシーはすばらしいし、実際それが実を結んでいるのがわかるので、本当に尊敬します。



自分は、文章をいざ書くとなると身構えてガチゴチなブログ記事になることが多くて。
それが自分の持ち味というか“性格”なんだけどなとも思うのですが、ちと消極的すぎですね。
言葉の堅さはしかたがないので口語体と文語体をうまいこと使い分けるとして、もっと人に伝えようとする内容にしたい。
そしてあとは、画像や動画といった視覚資料を駆使したいものですww

*1:「夜風の仕業」のいろんなメンバーのバージョンを聴くとつくづくそう思います。