体調不良

この2日間は医者いったり寝てたりしていた。日付と曜日の感覚が薄い。
今年は俗にいう"五月病"には珍しくなってないなと感じていたのだが、バイト先(この歳になると「仕事先」というべきなのだろうが、院生という身分とぼちゃまぜになるのでこの表記)の早番と遅番の社員が入れ替わり、異動になった社員が戻ってきて…など。それだけならいいのだが、その自信過剰家×2人と常に職場をともにする、更に戻ってきた社員 vs 彼が不在だった間に売店を取り仕切っていた社員の対立……というのは、精神的につらくて。ひとりひとりは良い人だし、自分も決して仕事ができるたちではないので勉強にはなるのだけど、人によって言ってることや指示・やり方が違うというのは本当に厄介。
…とまぁ愚痴はこのくらいにしておいて、どうやらそういう問題もたかったのか。そして予定していたディズニーリゾートの計画が次々とキャンセルされていったことも精神的につらくて、GW明けあたりから体調ががた落ち。体がだるく重くて授業を休みことも増えてきた。もともと寝起きに咽ぶとか異常に喉がかわくとかあったのだけど、それが悪化して呼吸が苦しくなってきたため、昨日ようやく医者に行った。特に何だって診断は受けなかったのだが、処方箋をのんで一晩。結構体が楽になっている。胃も腸もだるくないし、気持ち悪くない。精神的な原因もあるのだろうか。お薬手帳の内容をみるとどうも精神・神経に作用するものが、今回は多い。