ドイツ語力

自分のドイツ語力に失望したため3限をさぼるという。
夏、何もしなかったことが本当に後悔。何してたっけ?と振り返ると、そこにあるのはディズニーかバイト。『流星の絆』にはまって、展覧会にちょいちょい。
ドイツ語講座のラジオは聞いてたけど、それにしても身についたのかなと思う。
結局文献なんて読めない自分。
ヨーロッパ文化を専攻してる院生は、研究対象自体が文学など語学に直結しているけど、
美術史のようなツールとしての語学だと、本研究との両立が正直なところかなりきわどい。
英語よりもはるかにドイツ語のほうが学んでいて楽しいと感じられるのだが、
それが実を結んでいないというのが俺最大の問題。
あと一月をきった独検もあるし、とにかく基礎と基本的な単語を叩き込まなきゃ。しっかりベースを固めたい。
シーレなんかは原書たどらないと、和文献だけでなく英文献にも限りがみえてくるんだけど、
けどもう独語文献に関しては、今はもう最小限にしておくしかない。
とかく、基礎だ基礎。