2人のバラード

「見逃した君たちへ AKB48グループ全公演」DVDにも、例の隠しコマンドがあるとのこと!!
中国の動画サイトにうpされてた!!
ググっても大した情報出てこなくて、どうしたらみられるのどうしたら見られるの!?(´Д`;)!!とバカのように騒いでいたところ、
DVDボックス童貞を卒業したばかりの僕に、フォロワーさんが、隠しコマンドの見方の操作と、この動画のタイミングを親切に教えてくださいましたwww



以下、ネタバレ。
キャプ画の作り方を覚えたので、とても充実したレポにできたww(←楽しいですねこの作業!ゆみさんのブログみたいに見応えのある記事を書いていければと思いますw(*´ω`*))

ただちょっと画像のサイズでかすぎた気がするww
これで見づらかったり重たかったり等ありましたらコメントぜひお願いします;;改善いたします(´Д`;)



2人のバラード*1

動画URL → http://t.co/Dy3IE3iP


K5thのリハーサル袖ですね。
ステージでは才加の「虫のバラード」のリハーサルが行われているよう。
とも〜みと有華が肩を組んで、




熱唱www
スピーカーからの音の方が圧倒的に大きいのに、2人の熱唱ぶりが伝わるほどの表現の力強さww



きっとステージに立っている才加を指でつまむようにしてるんでしょうねw



たった〜一匹のぉ〜



虫〜に


なるぅ〜♪



ほんと……アホですねwww(/∀\*)(*´ω`*)大好きですwww


けどここで動画が終わらないのがいいところで、むしろこっから微笑ましくて。



虫が散ったのを悔やむように虚空を見つめるふたり。



有華が悔し泣き



吹っ切れる。



ぽんぽん(/∀\*)ノシ(*´ω`*)
有華を見るともの目が、本当にあたたかいんですよね。



最後数秒の一瞬なんか特に優しい顔してるんですよ。
ドキッとしてしまいましたね。




虫のバラードの歌詞が歌詞だけに、いろいろ感じるものがありました。
ちょうど一年前の秋祭りのエピソード。のんてぃーのオンパチ!で有華が話してくれた、“有華ととも〜みの絆ストーリー”。(ラジオの文字上げと感想、書いてましたw→ (*´ω`*)人(/∀\*) - 優しい気もち
これを思い出したんですよ。


有華が自分の道をひた進んでいる中でこうやってくじけることがあっても、きっととも〜みはずっと有華のことを見守ってくれてるんだろうなーって。
もう歌手諦めるってまた泣いてしまっても、その言葉を信じられる仲間が支えてくれるから大丈夫だろうなって。思ったんです。




自分、ゆかとものSSばっかり書いてるような百合推しですけど、ほんと、そういうCPっていう見方をもはや超越して、この2人の絆が大好きなわけですよ。
そもそもとも〜みがAKBに踏み込むきっかけだったし、今でも大好き。
有華も何気以前からずっと歌やキャラクターが好きで今に至る。
ともが好きで、有華が好きだけど、その2人が特に仲良くしてくれてるとなると格別ですよね。
8月末のB公演終演後のDMMの動画(たこちゆう)のような妙なアホすぎる絡みももちろん好きだし、実際何度も何度もnynyしながら観てますけど、今回の特典映像はもうひたすら感動ですね。
いや、そしてやはりこいつらアホなんだなとww
もちろんいい意味でですよ(*´ω`*)(/∀\*)
マジメさん達にはたまにこういうハッチャける時というのが必要なんですねw


どんなにファンやってもその裏側まで見ることはできないし、仕事上しんどいのを隠していることも多い。というかそんなんばっかだと思う。
それでもこうやって、有華が好き、歌ってほしいって想って支えてくれるメンバーが彼女の傍に居てくれるっていう事実に、ファンとしては支えられてるんです。
もちろん、ともだけじゃなく、Nなっち、歌仲間のたかみな、などなど、挙げれば切りはなく。特に旧チームKメンバーのみんなにはパワーを貰ってるんだろうなと。


自称してるけど、意地っ張りなのでね。強がってしまうんですよ。
けどそういう弱いところも見せられて、語れるメンバーが居てくれるっていうのは本当に有り難いことですし、
そういうかけがえのない存在たちが、アイドルとして現在歩んでいる増田有華がこれからもっともっと大きな道に進んでいくための原動力になっているわけだと心底思うんです。
有華は幸せ者だなと。


そんなことをこの隠しコマンドから感じて、ほっこりしましたヽ(/∀\*)(*´ω`*)ノ
皆さんもぜひ見てみてください♪

*1:Disk20 00:20:37あたりで決定ボタン、で見られます。