モーニング娘。5期メンバーオーディションの放送から

 9年が経つそうな。早いものです。あの頃自分は、まだ“人間”になりきれていない中学2年生だった。娘。の同志が欲しくてネットに没頭して、ちょうど学校生活に病んでブログ始めるくらいだよな。いやーきもちわるいけど懐かしい。5期メンバーのいた娘。のおかげで今の自分の考え方や価値観が形成された。自分でいうのもなんだが、優しく寛容な気持ちを忘れずにいるために最高の価値観だと思っている。そのおかげで自分自身を好きになれたこともある。大げさなどではなく優気という人間に決定的な影響を与えてくれた。本当の本当に、好きになってよかった人たちだ。
 5期のメンバーってまだまだ若いんだね。同年代の自分には思わないことだけど←。紺野なんてこれからアナウンサーとして輝いていくわけだし。1学年後輩のタメは頑張ってるんだなぁ。俺の夢って何なんだろうなと見失いがちな今ですが、5期イベがどうこうと盛り上がっている知り合いのヲタの方々をみていると、彼女たち4人の絆は健在、目標が異なる今でも精神的に支え合って夢に歩んでいく姿も健在のよう。がんばらなきゃな。