Believe in yourself

先生に「優気さんもしかしてB級?」と訊ねられた優気ですイエーイ(ヽ´ω`)
B級ってなんですか?
どういうことですか?良いことですか?(ヽ´ω`)疎いからわからない…
B推しですがなにか?そういう構えでよろしいですか?






先週リリースされた
「WIZ」劇中歌、小柳ゆきさん「Believe in yourself」のCDをついに入手しましたイエーイ!!




ジャケットの写メは小柳さんのブログから。



とてもかわいい!
右下のところに、ドロシーの一行がいて、鳥かごには脳みそとかハートが!入っています!!
ポピーとかエメラルドシティーも見えます!
精緻でとても綺麗です。


不思議の国のアリス』はこういう写真をコラージュしたようなイメージが多い印象あります。
アリスやたらと流行ったからかな。『オズの魔法使い』でもかわいいです!
リアリティーありすぎて、グロいくらい。
でもその実直な毒々しさが、童話やファンタジーの世界とマッチしていますよね。
ジャケットの裏面も、ディスク自体もデザインが呼応しているから眺めていて飽きない!飾りました(*´ω`*)




ジャケットのクレジットに "artwork by Masakazu Yamashiro" とあったので調べてみたところ
山代政一さんという方だそうで。


ご本人のページでグラフィック作品いろいろ閲覧できました。→ http://antialias.jp/



講談社のサイトもヒットしまして(上キャプ画)、どうやらカバーアートのデザインで賞を受賞されたらしい。
CDジャケットやwebデザインなどなさってるようです。




believe in yourself

believe in yourself


「Believe in yourself」は小柳さん演じるグリンダが、ドロシーに"銀の靴のかかとを3回鳴らせば家に帰れる"というシークレット☆パワーを教えるクライマックスのシーンで歌う曲。
CDには日本語版、英語版と2種類が収録されてます。


曲がサビにむけてどんどん膨らんでいって、からだを突き通っていく感じ。
ウィズの舞台を思い出しますね……
増田セバスチャンワールドから一転した、神秘的でシンプルなステージ。
小さい小さいグリンダの歌はほんとに大きくて、魔法みたいに響いていました。




英詞を初めて見ましたが、カッと涙腺が熱くなり…
宮本亜門さん・森雪乃丞さんの和訳版でお送りされた歌詞内容では、「家に帰ること」を「ドロシーが望んでる」ってニュアンスが欠落していて、
劇中で散々「帰りたい帰りたい」言ってた分、歌詞のほうでは「その望みを信じろ」が漠然と「自分を信じろ」に集約されている。
グリンダが教えたからではなく、ドロシーが自分の望みを信じたから、かかとを3回鳴らしたときにそれを実現させることができた。


以前、えりさんがツイッターで指摘なさってましたが、
HOMEの“So it's real, real to me”の歌詞も和訳されていないとか。
音に歌詞をのせるのって、日本語だと極端にあてられる言葉数が減るから難航されたでしょうね。


ドロシーが心から願ったり、感じたりした感覚をきっかけにどんどん物語が動いていたことが見えてくる。
あの冒険はやっぱり、全部、大きなリボンをしたドロシーの頭のなかで起こった出来事だったんでしょうね。