TOMOMI KASAI 30th ANNIVERSARY LIVE 【20220321 17:30-@目黒Blues Alley Japan】

当日に第1部&第2部それぞれのセトリを掲載した記事に、そのまま感想を連ねてまいります(´ω`)セトリは記事の一番最後に載せています。

 

マタニティライブ

本当は2月に行う予定だったライブがコロナ禍の状況を鑑みて延期に。3月21日にリスケされて開催。本当は2月に実施して「妊娠報告」をする予定だったようなんですが、それがひと月ずれたということでおなかは予定より大きくなり。妊婦さんの1ヵ月の差は大きいものだと思うんですが、つわりなどもあまりなく体調は万全、準備や確認も万全で当日の2公演が無事行われました。

第1部は映像での鑑賞で、第2部は会場で楽しませていただいたのでこの記事では第2部のほうの感想を書きますが、

オープニングからまさかMineキエタイクラ今さらさらとシングル4曲をぶちかますマタニティ河西さん。4曲目の今さらさらなんてCメロ?がめちゃめちゃハイトーンだから歌うにもパワーがいる。相変わらずの圧倒的な歌で聞く者たちを包み込んでくれたわけなんだが

大丈夫??産まれない??

私だけじゃない、きっと会場の誰もが固唾をのんで見守っていたはず。私は今回も運が良いことにDテーブル(上手側の最前方)でステージ真ん前の席だったので、万が一、本当に万が一推しが産気づいてふらつきでもしたらその体を支えにいくか!?などとひっそり覚悟していましたが、無事に歌い終えてのMC。

シングル曲を4曲続けて聞いていただきました。本当は続けてSTAR-T!も…と思ったんですが、そうしたらさすがに生まれちゃうので

本人も思ってたわ

まさかはボサノバ?じゃないけどゆったりなテンポにアレンジされていたんですが、まさかをこんなにしっぽりとした気分で聞くの久しぶりだなーなどと。

 

大好きなMineも記憶によると確かフルサイズで、あの大好きな世界を堪能できました。それで私ステージの真横の席だったんで、バンドの皆さんがよく見えるんですけど

Mineサビのドラムかっこよすぎん?

ゆたぽん氏がひときわ輝いて見えた。細かい音符叩くところとかな。私リリースからずっとMineがシングルで一番好きなのですが、この日わかりました。ドラムのサウンドが癖になってるのだと。MVのイメージも相まって螺旋階段をかけおりるような印象を持っていたサビなんですが、それを先導しているのは軽快で小気味の良いパーカッションだったのだと。ありがとうMineドラムス、フォーエバーMineドラムス。

しかし本当に、体を大事にする繊細な時期だというのにパワフルな歌は健在。「歌っているときのほうがむしろ呼吸が安定して楽になる」のだとか。かっこいいなあ。子にも届いていることだろう。胎教にいいぞ。

 

ミュージカル劇中歌パート

MCを挟んで、今度はミュージカル劇中歌パート。出演したミュージカルから3曲を披露したのですが、アイランドの「自由に飛びたい」は私の大好きなやつや(´;ω;`)ティモーンが車を見かけて楽しそうに歌うんですよ。あの無邪気な感じが、顛末を知っているとまたジンときてしまうね…。音楽もカリビアンな明るいもので、このミュージカルの音楽を担当された方がディズニーに近いところにある方で聞いてるだけで楽しくなる音楽です(2017年アイランド観劇時のブログに書いたのでそちらに)。

アニーのトゥモローも名曲。私もクリスマスコンサートの会場でついうっかりCDを買ってしまいました(´ω`)德山さんのファンです← 元気が欲しい時に聞いたり、口ずさんだりしますね。河西さんも話していましたが、コロナ禍で上演できるかできないか、中止になってしまうこともある中で支えになってくれた光のような曲です。そんな歌を河西さんの独唱で聴けたのはとても耳が幸せでした。

 

クイズ大会

そしてMCパートでは、かつてないくらいの大々的なクイズ大会!商品はサイン入りのグッズパーカーと、なんとサイン入り防災グッズ入りのリュック…。先日大きな地震があったばかりなので何かあった時用にこれにしたとのことなんですが、景品のチョイスが河西さんすぎる。すばらしいのよその発想が… まあクイズが難しすぎて小物のヲタクは爆ぜ散りましたが(´ω`)

「問題:秋葉原ドン・キホーテエスカレーターの壁で「ギンガムチェック」のジャケ写が飾ってあるのは上りエスカレーターで何階から何階の間でしょうか?」じゃあないのよ。上っていくときの偶数回目の壁というのは感覚的に分かったんだけど、2-3階か4-5階かで迷った挙句に爆ぜ散り、自信をもてるはずの劇場関係の問題でこれなので俺は…もう、勝てねえ…となりました。精進します。防災グッズは自分で用意します(しろ)

 

ライブに戻り

そしてLovely daysをステージ真横で見ていて思った。この曲はギターがかっこいい…最後のキーボードもかっこいい…と。この会場も何度目かわからないくらい来ているけど、そのたびバンドの皆さんにもまた楽しませていただいているのだと。

クイズ大会の時にあまりにも席から近いところでフリップ書いているので、「ナットウエンジェルって知ってます?」なんて雑談をふっかけてしまいました(´ω`)山ちゃん氏とよっしー氏あわせて「わからない」とのことでした(それはそう)。

 

アンコールの夕陽を見ているか?は本当に嬉しかった!ハーモニカもいいのよ、かっこいいのよ…。本編ラストの未来へと相まって、自分やその周りの人たちを優しく照らすような歌詞の楽曲たち。いいねえ。二回目だけど、胎教にいいよ絶対。

最後はまた大好きなEnjoy your life!で締め。このライブ後は出産に向けて活動が控えめになるけれど、子どもを産んでからも母ではなくアーティストの河西智美として、また必ずステージに戻ってきます!と言ってくれました。彼女が舞台でのお仕事に注いでいる情熱を感じる言葉でした。これはファンにとって本当に嬉しく有難いことなんです。

 

出産や産後の子育てだってとてもとても大変な毎日になるけど、AKBのあの時代を乗り越えているから大丈夫だと思うし(第1部の板野先輩のアドバイスより)、そんな新しい経験をたくさんたくさん踏まえて成長していく河西さんが楽しみ。きっとこれまでにはなかった味が、演技や歌の表現ににじみ出てくることだろうからね。

大変な時期のライブになってしまったけど、無事に開催出来て、みんなで楽しめる現場でよい1日でした。ありがとうございました(´ω`)また会える日まで!応援してます

 

TOMOMI KASAI 30th ANNIVERSARY LIVE 第2部(17:30-)

01. まさか
02. Mine
03. キエタイクラ
04. 今さらさら
- MC
05. ララバイーはるかなメロディ(ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」)
06. 自由に飛びたい(ブロードウェイミュージカル「アイランド~かつてこの島で~」)
07. トゥモロー(丸美屋食品ミュージカル「アニー」)
- MC(大クイズ大会)
08. 未来へ(Kiroro
09. Lovely days
EN1. 夕陽をみているか?
EN2. Enjoy your life!

TOMOMI KASAI 30th ANNIVERSARY LIVE【2部】のチケット情報(2022/3/21(月・祝)~2022/3/24(木)) - イープラス

 

TOMOMI KASAI 30th ANNIVERSARY LIVE 第1部(14:00-)
- デビューからの映像
01.  私のヒカリ
02. まさか
03. STAR-T!
- MC
04. 虹(菅田将暉

05. にじいろ(絢香
- MC
06. Mine(2番からともちん登場)
- MC
07. 君に贈る歌(板野友美
08. ファーストラビット
 - MC(ともとも座談会)
09. 未来へ(Kiroro
-MC (ともちんがバースデーケーキと共に入場 〜 ひとりMC)
10. ぎゅっと!
EN1. Lovely days
- MC(グッズ抽選会)
EN2. Enjoy your life! 

TOMOMI KASAI 30th ANNIVERSARY LIVE【1部】のチケット情報(2022/3/21(月・祝)~2022/3/24(木)) - イープラス

f:id:yuuki0507com:20220321165049j:plain




f:id:yuuki0507com:20220321165108j:plain

f:id:yuuki0507com:20220321165113j:plain