僕の太陽公演 篠崎彩奈生誕祭【20220607 18:30-】 &ユニット備忘録 僕の太陽公演【20220123 18:00-】

目次

 

僕の太陽公演 篠崎彩奈生誕祭【20220607 18:30-】

メンバーが魅力的だった(ゆいなん揃うし早紀ちゃんも茂木もいるし8人)ので投げてしまった、あやなん生誕の僕太。まさか当たるとは思わず、休日に急遽2020あやなん生誕のノベルティだったAYANANプレートライトを発掘して持参しました。

6月15日の彩希ちゃん25歳誕生日を直前に控えての当選なので、今年の村山生誕公演は無理かもしれません。でも今回この大好きな公演、大好きなメンバーの日に入れるのはとても嬉しいことなので、体調を整えてしっかり仕事して全力で楽しんできました。実は5月末に彩希ちゃんへのお手紙を、初めて劇場に郵送で送ったんです。なんだかその時詰んだ徳が報われたような気持ちです。

 

劇場ではすごい久しぶりに声をかけてくださったあやなん推しの方とかいらっしゃった(ありがとうございました!)けど、基本見たことないヲタクが多いなー…新規多いんかなー…って思ったけど、あやなんファン中心だしそらそうよな。普段交流が多いほうの村山生誕とは訳がちゃうし、村山ヲタクはみんな普通セーブしてるのよこの時期。6/15当選を目指して。それが普通なのよ。本当にすまん。でも私はそのセーブができなかった。だって以下見てほしいこの豪華な出演メンバーを。しかも僕太よ?

向井地美音市川愛美茂木忍稲垣香織北澤早紀篠崎彩奈・鈴木くるみ・村山彩希

生誕祭に入れるというだけで有難いことなのですが本当に運が良くて1巡入場。ギリギリでセンブロ最前(会場2列目)に座ることができました。overtureで幕が開いてきて、彩希ちゃんは下手側に立ってるはずだなーとワクワクしてたらなんと0ズレ。苦笑い。でもやっぱり嬉しくて「ゆいなんライト」(下に掲載の写真参照)を振って微笑むと、微笑み返してくれましたがあれは苦笑いでした。やりづらいなーっていう苦笑いに私には見えました。ごめんなさい目の前で。正味3メートル先。ごめんね。もう手前の席の人に視線やレス送れないね。私はいいよ、遠くを見てくれて。パフォーマンスが見たいだけだから。でもごめんねやりづらくしちゃって。本当にごめん。

などと開始即反省を繰り返しながらDreamin'girls。良い。青いライトがプールの底にいるようで良い。しかし彩希ちゃんの声、いいなあ。この曲に似合う声ですね。耳が幸せ。

RUN RUN RUN未来の果実ビバ!ハリケーンは、サイリウムをワイワイしてる場合ではないのでひたすら振りコピをしていました。なんていい曲、楽しい曲ばかりなんだろう。夏の公演だからなのだろうか。とても楽しかった。サビの部分、特に腕を突き出したり突き上げたりするようなものが多いので、一緒に振りコピしてるのに気づいてくれたメンバー(※もちろん村山さんは含まれていません)が目を合わせて微笑んでくれて一緒に踊れてる感あって楽しかったです(´ω`)(下手2-3番の間の2.75くらいの位置、2列目ポジとかで結構くるんですね)。

香織ちゃんや茂木さんまで目合わせてくれて、特に愛美は楽しそうに笑ってくれた。あやなんもこのポジションに来るたびに目を合わせてくれました(*´ω`) あと美音も振りコピに対してスマイルを見せてくれたのが意外で嬉しかったです(その理由は下の方のアンコールの所で書きます)。向井地さんは相当久しぶりに劇場で見る気がしましたが、確認したら2020/2のあやなん生誕の岡部A公演ぶりでした。なんだか存在が大きくなったなあ。これも出演メンバーの掛け合わせ効果なのかな?

ちなみにビバハリ2番Aメロ2回目のじゃんけん、下手村山vs上手北澤はグー対パーで負けて悔しそうな顔してました。

 

さて、自己紹介MCが始まりましたがここで私に事件です。

帰宅後撮った写真がこれ↑。彩希ソロコンのりんごのプレートライトが赤のままチカチカと点滅し始めてしまったんです。写真ではちゃんと光ってるように写ってるけど、すごい細かく震えるような嫌な点滅をしてて、電源も切れなくなっちゃったんです。メンバーさんや周りの迷惑になってはいけないので椅子の下にしまい、アイドルなんて呼ばないでからはAYANANライトで参戦。一つ言い訳をすると、りんごさんのライト、ピンク付かないんですよ(実例)。なぜかパープルならあります。でも篠崎生誕の企画フライヤーによると「ピンクのサイリウムを振ってください! あやなんのカラーはピンク&水色です!」とのご説明だったんですよ。しかも曲中こちらに来るたびレスくれて、「あなたーあなただーけのアイドルになるー」のところですぐ近くに篠崎さんいたら普通指差しとかしますよね?

…ね?仕方ないですよ…ね…?(村山さんの生き霊へ問いかけている。でもさらに反省するとしたら、多分ただの電池切れなのでそれを村山さんの生き霊のせいにしてしまったことを謝罪して謝罪を終わらせたいと思う。だって普段の劇場公演でサイリウム・プレートライトなんて持たないからさ…3年経って電池消耗するのは当然だよね…。ね…)

 

僕とジュリエットとジェットコースターは、1/23の公演で彩希ちゃんが小嶋ポジに入ったのを観てから(本記事の下にこの時の備忘録を載せています)良さ、かっこよさがわかった1曲なのですが、向井地!かわいい顔してかっこいいなお前!!!(お前呼びすまんでもかっこいい)。パフォーマンスはふむ…?と平時思っていた茂木さんも、センターの愛美と美音に引っ張られているのかすごいよくて、いいジェットコースターに乗らせていただきました。

北澤プロ&くるみのヒグラシノコイは感慨深かった…こんなに耳が幸せでいいのか。しかしくるみは逞しくなったな。歌のイメージはなかったがヒグラシ白でステージに立つだけの技量はしっかりあった。そして増田ポジ北澤プロ。16歳の増田の歌唱力は間違いなく化け物級でこんなアイドルさんは他にいなかったので本当に聞き入ってしまっていたけど、若さゆえのパワープレイみたいなところもあったと正直思ってはいます。それが、北澤プロによると秋の足音を感じさせるような夏の心地よい風のような、透明な歌声なのです。あー幸せ。ありがとう神様篠崎様。新しいポジション覚えてくれてありがとう。早紀ちゃんにヒグラシ黒を割り当ててくれてありがとう。

愛しさのdefenseの篠崎さんの気合の入り用。セクシーに振り切れてるあやなんと、切なさ苦しさに振り切れてる彩希ちゃんと、ダンスのパフォーマンスに振り切れてる愛美と…目が全く足りなかった。けど席のおかげでゆいなんを同時に拝むことができてとても幸せ充実な時間でした。

向井地…じゃない向日葵もいいな。メンバーが豪華。下手側の二人ばかり見てしまいましたが、早紀ちゃんの声でこの名曲が聞けるなんて幸せすぎまして。そして香織ちゃん。隣の席の方が香織ちゃんファンみたいで、とても楽しそうにしていて、16期もみんなここまですっかり大きくなったんだなーって感慨深くなりました。

後半戦の竹内先輩そんなこんなわけでからのデジャビュは、大人になってからその魅力を楽しめるようになった流れです。思えば当時の加入後2,3年目のひまわり組メンよりも、今ステージに立ってる彼女たちは遥かに経験を積んでいるわけですよね。当時は大人っぽい曲をぶちこまれてとても背伸びをしてるなーと見ていたのですが、この流れは逆にオリメンよりも今のメンバーの方が"力の抜き方"がわかっているといいますか、安心して(?)楽しめているかもしれない。デジャビュ大好き。彩希ちゃんとあやなんのポジションも近くて目が幸せ。でも全然芸当が違うのが面白い二人ですね。

MCではあやなんにちなんで「もし1億円が手に入ったら何に使いたい?」でした。香織ちゃんが「劇場の二本の柱を透明にする工事をしたい」と大変素晴らしいはなまるの解答をしてくれました。それに便乗して「セリを直します!?」とか言ってたあやなんの本音は「埼玉に豪邸を建てる」こと。いいですね。だって観光地になったら「あやなんのキーマカレー」とか飲食店経営したり来場記念グッズとか作って売ったりしたら収入になるじゃないですか。ある意味、あやなんの夢をさらに叶えてくれる夢だと思いますよ、豪邸。

そんなMCを「あやなんさんが埼玉に豪邸を建てられますように!」と満面の笑みとキューティボイスで締める香織ちゃん、笑いを必死に堪えながらも次の曲につなぐセリフを言わなければならない彩希ちゃん。私の目の前には笑いを押さえられてない愛美とあやなん…そして客席の自分(笑)村山さんありがとう。無事に夕陽を見ているか?につなげてくれて。

いつ聞いても沁みるし、メンバーたちも噛み締めながら歌ってる、本編ラストの締めにふさわしすぎる名曲。そしていつ見ても村山さんはみんなの足を踏んでしまったりの時本気。

 

アンコール。Lay downは下手の椅子(セリを直せ!!)に座ってる村山さんのところにやってきて、椅子に膝をついて見下ろすような格好の向井地さんと絶妙にエッチな雰囲気で絡んでるーと思ったら、顔重ねるようにしてキスするふりしました向井地さん!??この過激な感じは、ひまわり組の"ともとも"の同じような絡みを思い出しました。そうそう、こういう感じがいいのよLay downは。と思ったら、同じように見下ろしてきたあやなんのキスは「ダメ」と言って拒む村山さんでした。そうですね。あやなんにキスを許したら多分大喜びで本気のkissをしてくるのでリップグロスがね…きっとね…そういうことだよね…(見たかったよ!?)

どこのMCだったか忘れましたが(あるある)、同期なんだったよなっていうのを思い出したのが「美音、寝相悪いですからね」って愛美が言った一言。もぎおんの仲良しネタに突っ込んでの発言だったんだけど印象的でした。あと向井地さんは、ラジオの裏側(柱nightで23:59:35?だっけ?までにトークを終わらせないといけないとか)とか、”ヲタクがちょっと知りたいこと”をMCに挟み込んでくるのがうまいですね。前に見た時よりも話し上手になっていた気がする。これがDJみゃおを引き継いだ成果かな?

 

お着替えMCを挟んで、BINGO! あー楽しい!H1stは振りコピしてなんぼや!!ヒットヒット!で腕を突き出したら愛美が目を合わせてくれて(多分脳内)あー楽しかった!この盛り上がりこそAKB48の劇場公演よ!!!そして僕の太陽よ!!つくづく思うけど、公演名にもなってる楽曲をアンコールのラストに持ってくるってオツなことしますよね秋元P。本当にいい歌詞。いつ聴いても元気になれます。そしてこの衣装の彩希ちゃんの僕の太陽を国宝にしましょう。

…とはいえ、以前美音&あやなんのSHOWROOMで「振りコピは左右が逆だとステージから見てて混乱するので、振りコピはミラーでお願いします(主旨)」と言ってたことがあったから、できるところはミラーでやるように頑張ったんですが(向日葵とか)、すまん。一度コピーで覚えてしまったところは無理でした。ごめんなさい総監督様。自転車の乗り方と一緒なんです。一度覚えたことを体は忘れてくれないのです。

僕太は幸いなことに、目の前はずっと早紀ちゃんであることが多かったですが、彼女は客席の遠くの方を見てくれていたので(よし、それでいい)安心して振りコピできました。あー楽しかった。最高。僕太最高!

 

からの生誕祭

沙穂さんからのお手紙の「彩奈のちょっと運が悪いところとか」は笑ってしまいましたが、「幸せになってほしいと思うようになった」の件は私もうるっときてしまいました。沙穂さんは本当に素敵なことを言ってくれますね。

出会って10年も経つと「幸せになって欲しいな~」とか「素敵なことがあって欲しいな」って思うようになるみたいです。だからこれは同期の皆に言えることだね。

【速報版】篠崎彩奈 26歳の生誕祭レポート - AKB48@メモリスト

この25歳のあやなんの一年間を見ていて、昨年は悔しいと思うことも本当にたくさんあったのだけど、また新しい事務所に入ってからは映像作品にも積極的でABEMA TVのドラマ(ベッドシーンあり)に挑戦したことが大きかったみたい。舞台のあやなんの演技が大好きだから、それを沙穂さんや彩希ちゃんも認めてくれているのが嬉しかったし、私ももっともっとあやなんのお芝居を多くの人に観てほしいなと願っています。

 

そんな涙すら浮かぶような素敵な生誕祭を経てこの公演は終わらない。むしろラスボスが待っている。あやなん初挑戦の元カレです。どうやらB公演のために覚えていたポジションとこの日のポジションが違っていたらしいのですが、ブツブツ言いながらも茂木さんが新しいポジションを覚えてスライドしてくれたみたいで(SHOWROOM談)イケメンですね。

そしてこの元カレです奇跡的に村山さん0ズレという超最高な体験をしました(真っ白な見せパン、真正面から見えたよ!!)。最後に暗転した一瞬で小指を立てて不敵な笑みを浮かべるところがかっこよかった!!!そういう一瞬のワルイところが惹かれるんだよなあ。彩希ちゃんだなぁ。

元カレですの新ポジを覚えてくれた茂木ちゃんだけでなく、早紀ちゃんはこの日のこの僕の太陽公演のために新ポジを覚えてくれ、ご自身の誕生日をレッスン場で迎えたほどだったと…。

そんなワガママなお願いを聞いてくれるのも、同期のみんなとの絆を感じるし、そのあやなんの希望によってすばらしいタイミングですばらしい公演を最高のメンバーで楽しむことができました。本当にいい公演を観ることができました。ありがとう!! 

26歳のあやなんに、これからのあやなんにもっともっとたくさん素敵なことがありますように!

 

最後に…あやなんの演技のこと

篠崎彩奈さんのお芝居は、感情にパワーがあってとても素晴らしいのです!!
皆さんに知っていただきたい!!!一人でも多くに!!俳優・篠崎彩奈の魅力を!!!

私が観劇したものは大体すべて(全通ではないですが)、篠崎さんファンの視点から感想をこのブログに書き残しているので、気になるものがあったらぜひ読んでみてください。そして何より、次回のあやなんの舞台出演予定があったらぜひチケットを取って観に行ってみてください!! 引き込まれますよ、本当に。

観劇の感想記事リンク(★は特に感銘を受けたやつです)


映像作品リンク

 

 

 

 

ユニット&出演メンバー備忘録 僕の太陽公演【20220123 18:00-】

日曜日の2回公演の日。夜は知り合いの方が多く入っていらしたようで、ロビーでご挨拶させていただいたのですが、声をかけるなり「ゆいゆいの写真集お渡し会行ったんでしょ?知ってるよ?ニヤニヤ」一択(笑)

行ってきたんですよ渋谷の小栗有以さん1st写真集「君と出逢った日から」お渡し会。ビニール越しのゆいゆいはものすごく可愛かったし、写真集は完璧だし(表紙かわいすぎん?)ゆいゆいサイコー!となっていたその日の夕方、推しに会いに公演へいき正気を取り戻してきました(?)

古川夏凪・岡田梨奈・込山榛香下口ひなな田北香世子石綿星南・佐藤妃星村山彩希

もう半年も前の公演なので特筆事項のみ。夏凪ちゃんの卒業発表は寂しかったなあ。これからもっと観たいメンバーだったから。

ユニットについて。8 人体制公演なので一人2曲兼任するのですが、この日の彩希ちゃんのユニットは「僕とジュリエットとジェットコースター」小嶋ポジと「向日葵」秋元ポジでした。アイドルなんて呼ばないで&愛しさのdefenseであることが圧倒的に多いのでとてもレアだったし、どちらの曲も彩希ちゃんのパフォをいつか観てみたい!と星々に願っていた歌だったので嬉しかったです。

僕とジュリエットとジェットコースターはオリメン優子・りなてぃんがいると二人はさすがのパフォーマーなので締まるんですが、リバイバル僕太が繰り返される中では正直いまいち盛り上がりに欠ける曲だなーとずっとずっと思っていた曲だったのです。

が、村山さんを観て「これこれ!」とこの曲の真髄のパフォを観た気がしました。推しメン補正かな? 衣装もダンスもシンプルだからこそ極めるのが難しいタイプの楽曲だと思うんですが、やっぱりかっこいいなー彩希ちゃんは。小嶋ポジということで彼女の響きある透明な声が印象的なソロパートを彩希ちゃんが歌ってくれるというのがとても似合っていた。良いものを観させていただきました。